読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元HKT48ゆうこす(菅本裕子)の現在の活躍に学ぶ、自分を発信することの重要性

【スポンサーリンク】

f:id:keiboudiary:20170409173618j:plain

引用:菅本裕子 公式ブログ Powered by LINE

 

こんにちは!HKT48大好きのけいぼーです。

今回は、元HKT48のゆうこすこと菅本裕子さんの発信力について書いていきます。

 

 

それでは、行きましょう。

 

ゆうこす(菅本裕子)とは

f:id:keiboudiary:20170409174129j:plain

 

1994年5月20日生まれ
福岡県出身
B型

「モテるために生きてる!」と言い張る、通称「モテタレント」ゆうこすこと菅本裕子。元アイドルという経歴を持ちながら、そのモテるための貪欲な自己プロデュース能力の高さがSNSを中心に話題になり再デビュー。
全国的に開催しているイベント「ゆうこすモテ教室」は常にチケットが入手困難になっている。また、YouTUBEチャンネル「ゆうこすモテちゃんねる」も話題沸騰中。

引用:

 

ゆうこすは2012年にHKT48を卒業し、その後ミスiD2016というオーディションで準グランプリをとったあとに芸能生活を再スタートし、現在ではSNS・YouTubeを駆使して自己プロデュースをして、人気急上昇中の「モテタレント」です。

 

HKT48時代は、期待の星として加入し、人気を博していましたが、突然の脱退。

ぼくも当時のことをよく覚えているのですが、本当に突然理由の発表のないまま、5人のメンバーが同時に卒業を発表して、正直驚いたし訳が分かりませんでした。

 

その後、ゆうこすは料理タレントを経て、現在では「モテタレント」としてSNS・YouTubeなどを駆使して活発に活動しています。

 

そんなゆうこす(菅本裕子)から学べることとは?

 

SNSなどのツールを使って、とにかく自分を発信すること

f:id:keiboudiary:20170409182031j:plain

引用:V.I.P. Press 公式ブログ - ゆうこすが明かすHKT48脱退の真相と芸能界への本音。復活のために「菅本裕子は強くなるしかなかった」 - Powered by LINE

 

ゆうこす(菅本裕子)は現在、SNSを中心に活動しています。

Twitterのフォロワーは150000人、インスタグラムのフォロワーは184000人、YouTubeのチャンネル登録者数は115000人といずれも10万人超え。

 

もちろんHKT48時代の知名度があったとはいえ、ゼロからSNSなどのツールを駆使して10万人を超えるまでフォロワーを増やすことができたのはたった一つの秘訣があったからです。

 

その秘訣とは、「とにかく自分を発信し続けること。」です。

 

今でこそ、「モテタレント」として、地位を確立したゆうこすですが、HKT48引退後はあることないことを言われ続け、ものすごく傷ついていたようです。

当時ゆうこすは高校生。高校生の女の子が、ネットなどであることないこと書かれていたと思うと、非常に心苦しいですよね。

 

しかし、それでも自分のなかの「モテたい!」という気持ちを武器に、ひたすら自分のことを発信し続けた結果、アイドル時代とは真逆で7-8割のファンが女の子になったようです。

アイドル時代のファンとは全く違う層のファンを手に入れることができたのです。

 

発信し続けるとどういうメリットがあるのか?

f:id:keiboudiary:20170409184722j:plain

引用:V.I.P. Press 公式ブログ - ゆうこすが明かすHKT48脱退の真相と芸能界への本音。復活のために「菅本裕子は強くなるしかなかった」 - Powered by LINE

 

では、発信し続けるとどういうメリットがあるのでしょうか?

 

ホリエモンこと堀江貴文さんも、近畿大学の卒業式スピーチで発信することの重要性を説いています。

 

www.youtube.com

 

しかし、発信することにいいことがないのであれば、発信する意味を感じないですよね。

なんで発信なんて、めんどくさいことをしなきゃいけないのと。

 

けど、発信することにはとんでもないメリットがあるんですよ。

発信することのメリットを順々に書いていきます。

 

自分という存在を認知してもらえる

普通に生きていたら、ちゃんと会って話した人以外覚えていてもらえないんですよ。

存在すら認知されていないんですから。

 

しかし、発信しつづければ自分の存在を普通よりも簡単に認知してもらえるのです。

 

たとえば、ゆうこすの場合であったら「モテたい!」という気持ちを発信し続けた結果、そのための努力の過程であるメイクやファッションのお仕事が来ているんです。

発信しなければ、ゆうこすが努力をしているなんて誰も知らなかったわけですから。

 

たしかに、有名人だからというのもあるとは思います。

ですけど、今の時代発信し続けて自分の存在を認知してもらうことで、昔よりもはるかに簡単に有名になることができるようになったんです。

 

こんないい時代に発信しない理由が見当たりません。

 

自分の会いたい人に会えるようになる

発信し続けると、自分の会いたい人に会える確率が高まるのです。

 

たとえば、自分の好きな趣味があるとしましょう。

その趣味を自分の近くの人に理解してもらえなかったら、発信しちゃえばいいんです。

 

そうして発信すれば、自分のことを知ってくれた同じ趣味を持つ人とかかわることができるんです。

発信しなければ、当然会えなかったような人に簡単につながれるようになるんです。

 

普通に考えて、発信ってすごくないですか。

 

自分の好きなこと・やりたいことがあるのなら今すぐ発信しよう

f:id:keiboudiary:20170409191114j:plain

 

自分の好きなこと・やりたいことがあるならば今すぐに発信しましょう。

あなたの存在に気付いてくれた人が、あなたに幸せをもたらすことがあるかもしれません。

 

それを元HKT48・現モテタレントゆうこすが教えてくれました。