けいぼーのブログ

早稲田大学に通いながら、メディア運営・IT企業勤務・ハンドボール指導者として活動している筆者のブログです。

大学生がブログをやるべき3つの理由・ブログのはじめ方・稼ぎ方を解説する。

【スポンサーリンク】

f:id:keiboudiary:20170606193344j:plain

 

 

こんにちは、けいぼーです。

ぼくは大学に通いながら、ブログを書いています。

 

結構な期間にわたって、ブログをつづけてきたのですが、

「ブログってやっぱりすごいなw」

と最近になって、ひしひしと感じるようになりました。

 

そこで、今回は

1.大学生がブログをやるべき理由

2.ブログはどうやってはじめるか

など、すべて書いていきます。

 

やることがなくて、もやもやしている大学生は、自分の好きなことをブログで発信しましょう!

 

大学生がブログをはじめるべき理由

1.信用が得られる

f:id:keiboudiary:20170809191721j:plain

ブログを書いて、継続的に発信していると、その記事やブログ全体を読んでもらうことで、信用を勝ち取ることができます。

 

たとえば、ファッションに詳しい人が、おしゃれになる方法などを毎回詳しくブログに書いていてくれたら、「この人は、ファッションに詳しいんだ。じゃあ、ファッションのことなら、この人に聞けばいいのか。」といった具合に、信用を勝ち得ることができます。

 

もちろん、上記にあげたファッションのように、一貫性のあるテーマを継続的に発信できれば、それが一番ベストであると思います。

しかし、いろんなことに興味のある人は、雑記ブログといって、自分の好きなことを片っ端から発信してくのもありだと思います。

 

雑記ブログを書くとなった時、あまりにも好き勝手に書きすぎると読み手にメリットがなくなってしまうので、自分の面白い部分を前面に出すなど、ある程度読者にメリットがあるような使い方をするとよいです。

 

2.不特定多数の人に自分の存在を知ってもらえる

f:id:keiboudiary:20170809191822j:plain

基本的に、大学に通っていたら、大学関係のつながりしかできないじゃないですか。

学部・クラス・サークル・バイト先…くらいですか?

大学関係のつながりだからといって、趣味が合う人ってある程度限られてきますよね。

 

しかし、ブログで発信していれば、不特定多数の人に自分の存在を知ってもらうことが出来ます。

大学関係のつながり以外のつながりをもてるようになります。

 

たとえば、先ほどの例をまた使うと、ファッションのブログを書いていると、だんだんそのブログの知名度が上がった際に、自分と同じような趣味を持った人から認知されます。

そして、そこからつながりが生まれて、自分と同じようなファッション好きのつながりを、大学関係にとどまらない範囲で作ることができます。

 

発信媒体はブログでなくてもいいと思うのですが、ブログは基本的にずーっと残ってくれるものなので、昔書いた記事のおかげでつながりができた!ということも十分にあり得ます。

こういった面も、大学生にブログをおすすめする理由です。

 

3.お金が稼げる

f:id:keiboudiary:20170809192628j:plain

大学生がお金を稼ぐ手段のほとんどがアルバイトですよね。

ぼくもアルバイトをしています。

 

しかし、ブログを使えば、お金を稼ぐことができます。

自分のブログを面白いと思ってもらえ、ある程度読者が増えてくにつれて、広告などによって、お金が入ってくるようになります。

 

ただ、お金を稼ぐという面だけで見ると、ブログはかなり効率が悪いので、お金だけが目的ならほかのものをやりましょう。

 

合わせて読みたい

お金だけが目的なら、ブログよりアフィリエイトをやったほうがいい

 

ブログのはじめ方

ぼくがブログをはじめるべき理由について説明したうえで、どうやってブログを始めるのかわからないという人も多いと思います。

 

そこで、ブログを始めるにあたって、いろいろ確認しておきたいところであるだろう点についていくつか書いてみました。

 

ブログってどうやってつくるの?

f:id:keiboudiary:20170809194046j:plain

ブログはどうやって作るのかというお話。

 

ブログは基本的には

1.無料のブログサービスを使う

2.自分でサーバーを借りて作る

の、大きく分けて2種類に分類されます。

 

初心者はなるべくお金をかけたくないというのもあると思いますし、しかもサーバーを借りてうんちゃらかんちゃらみたいなのはあまりわからないと思うので、最初は無料のブログサービスを使うことをおすすめします。

 

実際、運用をつづけていくと、自分でサーバーを借りてブログを作ったほうがよくなるのですが、無料ブログを使っていても、あとからブログを移行することも可能なので、最初は無料ブログで十分だと思います。

 

どこのブログサービスがいいの?

f:id:keiboudiary:20170809200018p:plain

 

では、無料ブログとはいえ、どこのブログサービスがよいのか。

 

無料ブログは、有名どころをあげると、

1.アメーバブログ

2.ライブドアブログ

3.Seesaaブログ

4.はてなブログ

などがあります。

 

ぼくがその中でもおすすめするのが、ぼくもこのブログを運用している

「はてなブログ」

です。

 

はてなブログをすすめる理由は、

1.初心者でも簡単にブログを作れる。書ける。

2.はてなブックマークで拡散されやすく、最初のほうでも読まれる確率があがる

3.ブログのデザインがいじりやすい

などがあげられます。

 

1は読んで字のごとくです。はてなブログにアクセスして、ブログを書くというとこを選択すれば、誰でも簡単にブログを書くことができます。

 

2について。はてなブログをやっているところと同じ企業が、はてなブックマークというサービスを作っています。

はてなブックマークというのは、「あ、この記事面白い!コメントつーけよ!」みたいな機能で、それがいっぱいつくと、「この記事はいい記事だな」と認識され、拡散されます。

初心者であってもはてなブックマークがつくことで、読まれる確率がぐっと上がります。

 

3について。アメーバブログやライブドアブログでもブログのデザインというのはいじれるのですが、いじれる範囲がかなり限られています。

はてなブログも一応ある程度限界があるのですが、ほかの無料ブログサービスよりは群を抜いて、デザインをいじることができます。

自分好みのデザインに改造する

 

ことが割と容易にできるので、はてなブログをおすすめします。

 

詳しい始め方などについては、こちらの方の記事が参考になります。

 

合わせて読みたい

【完全保存版】はてなブログの始め方・使い方まとめ

 

知っておくべき知識ってある?

ブログをはじめるうえで、知っておく知識は主に3つあります。

 

1.SEO

まず最初に必要になってくるのが、SEOという知識です。

 

SEOというのは、簡単に言うと、googleやyahoo!などの検索エンジンで、上のほうに表示されるようにするための知識です。

 

みなさんも、なにかを検索した時に一番上や1ページ目にあるものを見るじゃないですか。

それは、ブログの読者も同じで、なにかを検索したときにやっぱりブログ読者も一番上にあるものを見るんですよ。

 

そうなってくると、たくさんの人にブログを読んでもらうためには検索エンジンで上のほうに表示されたほうがいいですよね。

そのための知識がSEOです。

 

ただ、SEOというのは、読者に価値を与える記事が上位表示されます。

なので、たまに「読まれなさそうだけど、この記事書きたい」という日が来たときは、あまりSEOを気にしすぎないほうが良いです。

 

あくまで、お役立ち系の記事で、それに関して悩んでいる人全員に読んでもらいたい!などの気持ちがあるときに気にすればいいです。

 

ちなみに、SEO関連の書籍でおすすめなのが下の本です。

 

 

ライティング

つぎに必要になってくるのが、ライティングというスキルです。

 

必要ない人にとっては必要ないのですが、文章を書くのがどうしても苦手という人は学んでおいたほうが良いでしょう。

 

おすすめの書籍はこちらです。

 

この本は、どうやったらものを売れる文章を書けるのかというのを、わかりやすく説明してくれています。

 

しかし、ものを売ることに集中しすぎて、話を盛ってしまったり、読者のその後の利益を考えてないようなものは、文章術がなっていても、読者からの信用を失いかねないのでやめましょう。

 

HTML・CSS

さいごがHTML・CSSというスキルです。

 

ホームページというのは、基本的にこのふたつからなっています。

HTMLというのは文章そのもので、それをデザインするのがCSSです。

 

HTMLをいじれるようになると、改行や段落分けなどができ、文章を読みやすくカスタマイズすることができます。

 

CSSをいじれるようになると、ブログのデザインができるようになります。

ただ、CSSは基本的に難しいので、ネットで「使っていいですよ」と無料で提供されているものを、すこしいじれる程度の知識があれば十分です。

なので、そんなにがっつりやる必要はありません。

 

おすすめ書籍はこちら。

 

ブログでどうやって、お金を稼ぐの?

f:id:keiboudiary:20170708195017j:plain

いきなり、顔出してすいませんw

 

ブログでお金を稼ぐためには、基本的に広告を貼ってお金を稼ぐのが主流になります。普段書いている記事などに、ぺりっとw広告を貼っておいて、クリックされたり商品を買ってもらえたら、広告収入という形でお金が入ります。

 

ブログに貼る広告は、ざっくり3種類あります。

 

Google adsense

言わずと知れた、グーグルがやっているネット広告です。

 

グーグルアドセンスは「クリック保証型広告」と呼ばれています。

自分のブログに広告を貼り付けて、その広告がクリックされたら「1クリックにつき○○円」って感じで収益が出る仕組みです。

 

初心者でも簡単にはじめられるのですが、

1.審査がある(割と厳しめ)

2.下ネタ・グロ系などはダメ

3.記載しなければいけないことがある

など、制約もあるのですが、クリックされるだけでいいという簡単さから初心者は簡単に取り組めます。

 

 

 

物販アフィリエイト

次に、物販アフィリエイトというものがあります。

 

主にAmazon・楽天といったショッピングサイトに売っているものを紹介することで、その紹介料が入る仕組みになっています。

 

先ほどのGoogle Adsenseとは違い、クリックだけではだめで、広告経由で商品が購入されなければ、収入は発生しません。

 

目安として、「購入額の2〜8%が広告収入」として収益が出ます。

 

ASPを使ったアフィリエイト

さいごに、ASPというのを使った広告があります。

 

ASPというのは、ネットの広告を配信しているサービスを指します。

たとえば、ライザップのような商品系のものでないものを紹介したいときは、ASPから探すのが正解です。

 

おすすめのASPはA8netというところです。

広告の種類がめちゃくちゃたくさんあります。

登録は無料なので、ブログをはじめたら、すぐに登録しましょう。

 

 

 

さあ、大学生はブログをはじめよう!

f:id:keiboudiary:20170615113718j:plain

いろいろつらつらと書いてきましたが、とにかくこれ読んだ大学生は、ブログ始めてください。

本当にいいことしかありませんから!!!ww

 

ぼくから言えるのは、それだけです。(笑)