しくじり早稲田生・たっけに学ぶ、留年大学生からの復活劇

【スポンサーリンク】

f:id:keiboudiary:20170814171215j:plain

 

「留年生」。

あなたは、このワードを聞いたときになにを思いますか?

 

「うわー、人生オワタ/(^o^)\ワロタ\(^o^)/」

「ドンマイすぎるね…なんでちゃんと勉強しなかったの…?」

など、正直あまりプラスのイメージを持ちませんよね。

 

ですが、留年したからと言って、死ぬわけではありません。

自分が「これだ!」と思ったものに対して、一生懸命に生きていれば、かならず活路は見えてくるものです。

 

今回の記事では、

・早稲田大学人間科学部で2度の留年

・しかし、現在ではdmmに勤務

・個人でも10月から映画を撮りはじめるなど、映画監督の一面

・月間15万PVの個人ブログの運営

といったように、精力的に活動されている「たっけ」さんのインタビューをお届けします。

 

・留年してしまった、留年しそうな大学生

・やりたいことがわからない大学生

・大学生活に嫌気がさしている大学生

はぜひ、今回のインタビュー記事を読んでみてください。

 

それでは、さっそく行きましょう。

 

しくじり早稲田生・たっけとは

f:id:keiboudiary:20170814171047j:plain

たっけ(竹田 匡弘)

早稲田大学人間科学部6年在学。

dmmに勤務。

個人の活動としても、

・映画監督

・ブロガー

・バーテンダー

・グルメインスタグラマー

など、ひとつの肩書にとらわれない活動をしている。

口癖は「みくみく」(なぜかは、知らない)

 

たっけさんとは、以前からの知り合い。

同じ大学の先輩・後輩として、よくしてもらっています。

 

たっけさんのやっていることが多すぎて、最初のころは「この人、何してる人なんだろ…」とずっと思っていました。

(なんなら、このインタビューをするまで思ってたw)

 

しかし、たっけさんにはちゃんと行動の軸があります。

その軸とは、「世界中の人を楽しませたい」ということ。

映画やドラマを作る、動画を作る、ブログを書く、グルメ情報を発信するなど、一見したらばらばらに見えることすべてがこの行動軸に基づいているものなんですよ。

 

だけど、軸に基づいていることなら何でもするから、まわりの人からは何をしているのかがよく見えない。

たっけさん自身は、人生に熱狂しているので、そんな周りを気にしていないようですがw

そんな人です。

 

今回のインタビューでは、

「留年大学生から、どのようにして這い上がったのか」

について、そんなたっけさんに聞いてきました。 

 

たっけさんの現在やっていること

20170323211501
けいぼー

たっけさん、今日はよろしくお願いします。

よろしくな。
ほんま聞かれたらなんでも答えるから、何でも聞いてな。

20170814173909たっけ

20170323211501
けいぼー

まず、たっけさんの今やっていることを、簡単にでいいんで、教えてもらえますか。

了解。
今は、dmmで働いてる。
それだけじゃなくて、ブログ書いたり、映画作ったり、バーテンやったり、インスタでグルメ情報の発信とか、もういろいろやってんで。

20170814173909たっけ

20170323211501
けいぼー

大学生とは思えない、活動量ですね。

ほんま大学3年間無駄にしたから、今はやりたいことがあって仕方ないねん。
自分はとにかく、「世界中の人たちを楽しませたい」という軸のもと動き回るし、ストイックに毎日何かをやることが俺の強みやからさ。

20170814173909たっけ

たっけさんは、2度の留年をしたため、現在も大学に通っています。

 

しかし、大学に通うかたわら、自分の軸にしたがって、さまざまなことをやっています。

たっけさんの、自分軸に対する熱い思いは、この記事からわかるので、ぜひ読んでみてください。

 

合わせて読みたい

人生は苦しくったって続く。「人生のコンパス」を見つけ、熱狂した人生歩もうや。

 

なぜ、留年したのか?

20170323211501
けいぼー

たっけさんは、そもそもなんで留年してしまったんですか?

いきなり直球な質問やな(笑)
一番は「大学生活が楽しくなかった」からやろね、単純に。
あとは、高校のころまでは、早慶合格を目指して突っ走ってれば、人生楽しかった。それが急になくなったからやろね。

20170814173909たっけ

20170323211501
けいぼー

でも、大学はいった当初って、楽しくなかったですか?
みんなで、お酒のんでウェーイみたいな。

中途半端な飲み会・サークルが合わんねん。常に全力で何かをしていたいからさ。
俺の場合、毎日何かをしてないと不安やし。
だけど、何をやりたいのか・やったらいいのかがわからなかったから、留年したんやろね。

20170814173909たっけ

20170323211501
けいぼー

それ、ぼくもめちゃくちゃわかります。いわゆる、受験後の燃え尽き症候群ですよね。

たっけさんは、偏差値30台から、早慶を目指して猛勉強。そして合格。

しかし、大学に入った途端、目標も失い、かつ大学が何か与えてくれると思ったのに、自由な雰囲気で何もしてくれなかったことから、自分のやりたいことがわからなくなってしまい、大学に行かなくなってしまった。結果、留年。

 

受験後の燃え尽き症候群が原因のよう。逆転合格した人の多くはなりますよね。ちなみに、ぼくもなりました。

 

留年した時、なにを感じた?

20170323211501
けいぼー

留年した瞬間って、どんなことをおもって、またどんな感情をもちましたか?

周りが就活に向かって動き始めてたから、周りからおくれることが怖かったよね。今までは、早稲田に入れたし、遅れをとることなんてなかったからさ。
あとは、4年間付き合ってた彼女に振られるのも怖かったかな。

20170814173909たっけ

20170323211501
けいぼー

なるほど。
いまのたっけさんに不安があるようにはあまり見えないんですけど、それはどうやって払しょくしたんですか?

自分のやりたいことが見つかったのが一番やろね。「映画やドラマで世界中の人たちを楽しませる」っていう。
あとは、周りに遅れをとっているとか考えなくなったし、比較もしなくなった。
自分が納得しているかどうかで動くようにしたから。

20170814173909たっけ

いまでは、猪突猛進でいろいろなことに取り組んでいるたっけさんでも、留年が決まった当初は、やはり不安もあったそうです。

 

その不安を払しょくできたのも、たっけさんが「自分のやりたいこと」を見つけるために、精力的に動き回り、「自分のやりたいこと」をしっかり見つけられたから。

やりたいことは降ってくるものじゃなくて、動き回った先に見つかるものなのだと強く感じました。

 

親や友達に対して感じたこと

20170323211501
けいぼー

留年した瞬間に、親御さんに対して感じたことってありますか?

自分自身はあまりないんよね。ただ、正直今までは自慢の息子やったのに、それを誇れんくなったという面での申し訳なさはあったかも。

20170814173909たっけ

20170323211501
けいぼー

なるほど。
大学の同級生とか、友達に関して思ったことはありますか?

もういいやって感じかな。(笑)ただ、おわったと思われるのは悔しかったよね。
だから、そういうやつとはつるまなくなったね。

20170814173909たっけ

留年した瞬間って、まずは学費を払ってくれたり、今まで育ててくれた親御さんの顔が浮かびますよね。

たっけさんも、今までは自慢の息子だったのに、留年が決まったことで、息子のことがはずかしくなってしまったということに関しては、思うことがあったそう。

 

あとは、近くの同級生。

やはり、周りになにか思われるのは悔しかった。けれども、そういう人たちとのつるみをなくしたことで、周りを気にしないように努力なさったそうです。

 

 留年してきてから、やってきたこと

20170323211501
けいぼー

留年してから、今みたいに精力的に活動するようになるまでに、やってきたことってなんですか?

まずは、社会を知ったこと。
社会ってのが、どうやって動いているか知るために、インターン15社くらいやったし、1000人以上の社会人に会って話を聞いたりしたね。

20170814173909たっけ

20170323211501
けいぼー

1、1000人ですか!?(笑)
ハンパない行動量ですね。

マジやで(笑)そうやって、社会の仕組みを知って、社会に自分が何を還元できるかも考えた。
そこに関しては、インターン・バーテンとかで還元してったよね。

20170814173909たっけ

20170323211501
けいぼー

なるほど。
あとは、ブログですか?

やね。ブログのおかげで社会復帰できたよね。
人生の習慣が見つかったのはでかい。意外と、習慣がある人が少ないからね。
自分と向き合える習慣になってるし、習慣がある人はやっぱ強いよね。

20170814173909たっけ

留年が決まってから、たっけさんがやったこと。

それは、社会を知るということ。

社会がどう動いているかを知ることで、自分が社会のなかでどういう風に動いていくかというのを決めたそう。

 

そして、その中でブログに出会う。

たっけさんの中で、ブログとは生きるリズムを作るものだそう。

毎日ブログを書くことで、自分を見つめ、生きるリズムを整える。それがたっけさんが留年から這い上がるために、やったこと。

 

留年から這い上がれる人・這いあがれない人の違い

20170323211501
けいぼー

留年して這い上がれるのはすごいっすよね。
留年して這い上がれる人とそうでない人の違いって何だと思いますか?

自信やね。
這い上がる自信があるかどうか。
留年した人って暗い人多いからさ、「もう人生おわりや…。」みたいな。

20170814173909たっけ

留年しても、這い上がれる人とそうでない人の違いは自信。

這い上がれるためには、這い上がれるんだ!という自信があるかどうかだけ。とおっしゃっていました。

 

大学中退は考えなかった?

20170323211501
けいぼー

疑問があります。
大学がめちゃくちゃいやだったら中退も考えそうなんですけど、なんで中退しなかったんですか?

中退は全く考えなかったね。
留年1年目のときは早稲田の看板失うの怖かったし、今では大学院に行って勉強したくなったりしたときみたいに、人生の戦い方を知るためにも大学を卒業するのは必要だと思ったし。
中退はしたくない。チューがしたいわ。(笑)

20170814173909たっけ

大学生活がいやならなんで中退しないんだろう?とかんがえたのですが、中退するデメリットや、大学生活が楽しくなってきたことなどが要因になって、中退しようとは思わなかったそう。

 

留年した人・留年しそうな人にメッセージ

20170323211501
けいぼー

さいごに、留年した人・しそうな人にメッセージがあればお願いします。

おけ。留年したくらいで、気にしない。
1,2年くらいの遅れはすぐ取り戻せる。

動き回って、収集して、自分の中の声を聴いて、やりたいことが見つかったら、それを毎日続けること。
自信を取り戻せれば、留年したってなんでもできる。

20170814173909たっけ

留年しても、人生をあきらめなかったたっけさんの言葉だけに、説得力がありますね。

留年しても、自信を失わずに、遅れた分を取り戻す!という意気込みをもって、行動できればどうにでもなるとのこと。

 

留年した・留年しそうな人で悩んでる人は、たっけさんをロールモデルにして、自分のやりたいことに全力で取り組んでみては?

 

留年して、悩んでる人はいつでも連絡してくれ。

20170814173909たっけ

とのことなので、Twitterをはっておきます。

たっけ💐🤗🔥 (@takeee814) | Twitter

 

悩んでる方は、DMしてくれていいそうなので、ぜひ悩み相談してみてください。

 

なんと、このたび、たっけさんが大学生活を楽しく過ごすための方法を書いた本を出版されたそうなので、みなさんぜひ読んでみてください!

たっけさんの、熱い思いが詰まっています。

 

たっけさん、今回はありがとうございました!!!