金欠の大学生が節約するための第一歩は、〇〇を買わないこと!

【スポンサーリンク】

 f:id:keiboudiary:20170708195924j:plain

 

こんにちは、けいぼーです。

 

今回は、金欠に悩む大学生がまず節約すべきところについて、書いていきたいと思います。

 

大学生って意外とお金がかかるじゃないですか。

飲み会とか、食費とか、洋服代とか…。

削れない出費がどうしても多くなってしまうのは事実です。

 

しかし、多くの大学生がお金を使ってしまっていて、絶対に削れるであろう出費が一つあるんです。

 

それは、〇〇への出費です。

〇〇さえ買わなければ、すこしでもお金を貯められるし、自分の好きなことにお金を使えます。

 

大学生は〇〇を買うのをやめろ!

f:id:keiboudiary:20170708200428j:plain

では、さっきから大学生が買うべきでないと言っている〇〇とは一体なんなのか。

 

それは、ペットボトル飲料です。

金欠がちな大学生のみなさん、よく買っていますよね。身におぼえはありませんか?(笑)

 

ペットボトル飲料を買いつづけると、あなたの金欠は治らない

f:id:keiboudiary:20170708200857j:plain

ペットボトル飲料って、言うても100-200円の世界ですよね。

だから、どうしても大きい出費になるとは考えにくい。

 

ただ、月換算・年換算していくと、あなたはものすごく損していることに気づくはずです。 

 

たとえば、自動販売機だと120円のクリスタルガイザー。Amazonで買うと、1本約30円で買えます。

これを月換算で見ると、90×30=2700円、

年換算で見ると、2700×12=32400円もの差が出てくるわけです。

 

普段買っているペットボトル飲料を節約するだけで、ゲーム機やiPod相当のお金が節約できるわけです。

金欠にもなるわけだ。(笑)

 

ペットボトルを買わないための対策

f:id:keiboudiary:20170708201638j:plain

ペットボトル飲料を買わないといっても、間違いなく水は飲むべきです。

しかも、これから夏になってくるとなおさらです。

 

なので、ペットボトル飲料を買う代わりの代替策をご紹介します。 

 

水筒を持ち歩く

f:id:keiboudiary:20170708201939j:plain

まず、ひとつめの代替策は水筒をもっていくことです。

(どうでもいいですけど、こんな子に水筒を渡してほしいですね。)

 

大学生で水筒もっていってる人って半々くらいですかね。

でも、水筒もってきている人がお金に困っているっていう話を聞いたことがありません。

たいてい、そういう人たちはお金もめちゃくちゃ貯まっているし、ほかのことに関してもお金の使い方がうまいです。

 

大学生におすすめの水筒は、「Today's lunch」の水筒。

 

シンプルな装飾でおしゃれだし、飲み口も広い。

しかも、飲み口も広いので、新たに冷水器などで水を足すのも容易です。

 

 せっかくなら、おしゃれな水筒を持っておきましょう。

 

Amazonで水を買っておく

 

 

Amazonで水を買うのも手です。

 

 たしかに、ペットボトルですが、自販機やコンビニで買うよりも、全然安い。1本あたり30円です。

 

 こいつに変えるだけでも、年間30000円もの節約になるんですよ。もう買わない理由なくないですか?(笑)

 

まずは、ペットボトル飲料をやめるところから

節約術というのは、そう簡単には身に付きません。

なので、あえて小さい出費から減らしていきましょう。

 

年間30000円は予想以上に大きいですよ。

 

それでは!