読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高めの大学2年生が画期的な就活合同説明会に乗り込んでみた【DYM meets company】【PR】

【スポンサーリンク】

f:id:keiboudiary:20170203174309j:plain

 

どうも。意識だけが高くなりすぎて、身長が163cmとだいぶ低くなってしまった現役大学生のけいぼーです。

 
先日、大学2年生なのに、就活イベントに乗り込むというとんでもない意識の高さを発揮して来ました。自分の意識の高さに敬服しています。
 
そのイベントというのは、株式会社DYMという会社が主催している「Meets Company」というイベントです。
 
 

 

はっきり言って、就活に悩んでいる大学3-4年生は絶対に行ったほうがいいです!行かないと、就活で絶対に苦労しますよ。本当に行かないと、損しかしないです。
 
正直ぼくも最初は、「就活イベントなんてどうせ…」と思っていたのですが、この就活イベントに行ってから就活に対して、ドキドキやワクワクした感情しか湧かなかったです!
 
では、実際このイベントがどのようなものなのか・どのようなことが行われていたのかを具体的に書いていきたいと思います。
 
それでは、行きましょう。
 

Meets Companyとは

f:id:keiboudiary:20170203174309j:image
 
 
今回行って来た就活イベント「DYM Meets Company」とは、一言で簡単に言うと就活のマッチングサービスです。
 
業務内容や会社の雰囲気などのお話を、実際の社員さんや社長さんから直接聞いて、行きたい企業とマッチングをするという形式のサービスで、新しい就職活動のカタチになっています。
 
では、Meets Companyで具体的にどういったことが行われてるのかを写真付きで解説していきます。
 

Meets Companyで実際に行われていること

1.参加学生による自己PR

 
まず、最初に学生同士でテーブルごとにグループを組み、自己PRを行います。自己PRには、テーマが設けられています。
 
今回は、
「自分を色に例えると何色か?」
というのがテーマでした。
 
そのテーマを中心に、
  1. 自分の在学している大学
  2. 自分を例える色
  3. なぜその色に例えるか、自分の実績などを交えて説明
という感じで、参加者が自己PRを行っていました。
 
自己PRの実際の写真がこちらです。
f:id:keiboudiary:20170218102904j:image
f:id:keiboudiary:20170218102916j:image
 
参加者それぞれが活発に、自己PRをしていました。
最初はみなさん緊張していた様子でしたが、自己PRの時間でお互いを知ることで、緊張がほぐれていた様子でした。
 
その後、各グループの代表者がみんなの前に立って自己PRを行なっていました。
 
f:id:keiboudiary:20170306200441j:image
 
みなさんとても堂々と自己PRをしていました。
そして、自己PRを終えた後に自己PRの注意すべきポイント説明を受けていました。
 
f:id:keiboudiary:20170203163011j:image
 
こういった部分は、就職活動をしていく中でとても気になるところですが、そういった部分でのバックアップもきちんとしています。
就活生の不安も払拭してくれるという点でも、このサービスはとてもおすすめできるものになっています。
 

2.企業5分間PR

 
次に、参加企業がそれぞれの企業のPRを行なっていました。
5分というとても短い時間なのですが、それぞれの企業の魅力を端的にまとめて説明されていました。
 
 
f:id:keiboudiary:20170203163841j:image
 
5分間PRの短さに不安な人もいるかもしれません。しかし、5分間PRのあと、各会社との座談会で質問もできるので、わからないことがあってもガンガン聞くことができます
 
いやぁ〜、至れり尽くせりですね。さきほどから穴が全く見つかりません。
 

3.各企業との座談会

各会社の5分間PRのあと、参加会社による座談会が合計7回にも渡って行われます。
参加学生の各グループに、それぞれの参加企業の代表者さんが説明・質問への応答をして行きます。
 
f:id:keiboudiary:20170203164418j:image
 
こういった説明会だと、各企業のアピールに傾倒しがちになるのが普通です。
しかしこのイベントでは、座談会を通じて、学生も積極的に参加し、気になる点などをガンガン質問することができます。
 
企業・学生がお互いに積極的に意見を言うことができるという、双方向的な就活サービスはとても魅力的ですね。
 

4.実際に企業とマッチング

f:id:keiboudiary:20170203180935j:image

最後に、アンケートに答え実際に企業とマッチングします。

企業とマッチングができたら、DYMさんの方からマッチングした就活生の方に連絡が行くことになっています。実際のマッチングを、お話しを聞いた後にできるのは嬉しいですよね。

 
ここまでの説明で「Meets Company」で実際に行われていることについては、わかっていただけたと思います。
 
次に、このサービスの良いところを先ほど書いたことに絡めて説明していこうと思います。
 

Meets Companyのいいところ

 

1.企業と就活生の圧倒的な距離の近さ

 
このイベント最大の特徴は、実際の企業の方が来てお話ししてくださるので、企業と就活生が他の合同説明会などに比べて、圧倒的に近い距離でお話できる点です。
 
自己PRによって企業側は就活生のことを知り、企業PRによって就活生側は企業のことを知り、座談会でお互いに意見を言うことができる。
ここまで、距離の近い就活合同説明会は他にありません。
 
ここがMeets Companyの最大の売りです。
 

2.就活において、本当に求められていることを知ることができる

就活って受験などと違って、やることがあまりわかりませんよね。 世間でも、就活に向けて色々なことをしておいたほうがいいとは言われますが、実際にそれが有益であるかどうかは疑問が残ります。

 

しかし、Meets Companyでは企業PR・座談会を通じて、実際の企業さんとお話を聞き、お話することができるので、企業が本当に求めていることを具体的に知ることができます。やるべきことがわからない就活生の最大の不安が払拭されるという点でも、非常にオススメです。

 

3.自分のニーズに合った会社を探すことができる

突然ですが、3年3割という言葉をご存知でしょうか?
新卒で入った社員が3年で3割やめてしまうそうです。
これの大方の原因は、入った後に自分が思ってた会社と違ったという点にあります。
 
しかし、Meets Companyでは実際の会社さんのお話を聞けるので、入った後にイメージと違うということが無くなります。
 
就活で不安な部分の1つである入った後のことを、Meets Companyでは払拭することができます。
 

4.完全無料

f:id:keiboudiary:20170203172141j:image
 
ここまで、Meets Companyがどれだけ素晴らしいかをお話しして来ました。これだけのサービスがあって、いくらくらいかかるんだろうと思った方もいると思います。
 
しかし、Meets Companyは
完全無料なんです!
 
え!?マジ!?って感じですよね。
就活生の不安をここまで払拭してくれ、企業さんにガンガン質問ができて、完全無料…。
 
しかも交通費支給のイベントもあります!!
至れり尽くせり過ぎる…。
 
いやぁ、日本に生きててよかった…。
 
就活生の皆さん、ぜひMeets companyに足を運んでみてください!

MeetsCompanyに参加する

それでは!