けいぼーのブログ

早稲田大学に通いながら、メディア運営・IT企業勤務・ハンドボール指導者として活動している筆者のブログです。

【英語】英単語の究極の暗記方法をお教えしよう。

f:id:keiboudiary:20161225224658j:plain

こんにちは!早稲田生ブロガーのけいぼーです。

 

今回は、英単語を覚えるための究極の方法をお教えしたいと思います。

 

以前、英単語の覚え方についてはこちらの記事に書きましたが、それに付随する究極の方法について書いていきます。

 

www.keibou7.com

 

高校時代にこの方法を編み出してから

  • 学校の英単語テスト学期通じて満点
  • 英語偏差値70~80台
  • センター9割超え

を達成しました。

 

そこまですごいことでもないですが、この方法で英単語を覚えたことで、英語においてほかの受験生に劣ることはなくなりました。

 

そこで今回は、その方法を特別にお教えしたいと思います。

 

それでは、行きましょう。

 

用意するもの

この方法をするためには、あるものを用意する必要があります。

 

まず、1つ目は英単語帳です。

ただ、この方法は英単語帳を選びます。

この方法を使えるのは以下の2つです。

 

そして、もう一つ用意するものがあります。

それは、マッキーです。

それも、太マッキーです。

 

使用方法については後述します。

 

実際の暗記方法

さて、用意するものがわかったところで、実際にどのように英単語を覚えていくかを書いていきます。

 

この方法を説明するうえで使用するのは旺文社の英単語帳、ターゲット1900です。

 

今回の記事は、英単語をおぼえるためにぼくが実際にやった方法なので、かなり具体的になっています。

抽象的な暗記理論についてはこちらをご覧ください。

www.keibou7.com

 

それでは、行きましょう。

 

(1)1週間に200個覚えると決めて、何周もくりかえす

まずは、1週間に200個と決めて1週間毎日、何回もくりかえしましょう。

月曜からはじめて、日曜に確認テストをやるといいです。

 

この方法をとれば結構覚えられると思います。

しかし、マッキーを使えば圧倒的に効率よく頭に英単語を叩き込むことができます。

 

(2)おぼえたもの・おぼえていないものを仕分ける

つぎに、おぼえたもの・おぼえていないものを仕分けましょう。

 

1週間毎日200個くりかえしたからといって、覚えられるもの・覚えられないものどちらも出てくると思います。

それをしっかり仕分けましょう。この段階が非常に大事になってきます。

 

(3)おぼえたものをマッキーでぬりつぶす

最終段階です。おぼえたものをマッキーでぬりつぶしましょう。

 

おぼえたものをマッキーでぬりつぶしたらどうなりますか?

もう見えなくなりますよね?

それが効くんです!

 

おぼえたものを二度と見れないという危機感にさらすことによって、記憶に強烈に叩き込むことができます。

というより、おぼえたものなんだからもう見る必要ないですよね?(笑)

この方法によって、おぼえなきゃ消えちゃう!という危機感を自分にあおることができます。

 

ちなみに、実際の写真はこちらになります。

f:id:keiboudiary:20161225224729j:plain

 

英単語の暗記方法に困っていた、英単語の暗記方法をいろいろ試したけど効果がなかったという方はぜひ試してください。

 

それでは!