ハンドボールのおすすめの室内・屋外シューズ21選【現役コーチが徹底解説!】

【スポンサーリンク】

2017/9/8 更新

 

こんにちは、ハンドボール大好きけいぼーです。

 

ぼくはハンドボールのコーチをしているので、生徒などによく

「ハンドボールシューズのおすすめってどれですか?」

「ハンドボールのシューズって、ほかのスポーツのシューズじゃだめなんですか?」

などいろいろ聞かれます。

 

そこで今回は、

  1. ハンドボールをするには、絶対にハンドボールシューズを買わなければいけない理由
  2. おすすめのハンドボールのシューズ6選
  3. ハンドボールシューズをインターネットで買うべき理由

をご紹介したいと思います。

 

それでは、行きましょう。

 

 

 

ハンドボールをするには、絶対にハンドボールシューズを買わなければいけない理由

ハンドボールって、日本ではまだまだマイナースポーツですよね。

なので、中学や高校に入ってから始めるという人が一番多いのではないのでしょうか?

中学や高校にはいるまではほかのスポーツをやっていたけれども、入ってからハンドボールをはじめたというかたは結構多いと思います。

 

そうなってくると、

「バスケやってた頃の靴でもいいですか?」

「フットサルのシューズでもいいですよね?」

「普通の運動靴でやります、お金もったいないので…」

ということを言われることもしばしば。

 

しかし、ハンドボールをやるのであれば、やはりハンドボール専用のシューズを買わないと絶対にダメです。

やはり、それぞれのスポーツには、それぞれのスポーツに即した靴が存在するのです。

 

たとえば、フットサルシューズであるならば、ボールを蹴るためにつま先が厚めに作られています。(サッカーをやっていた人ならわかると思いますが、サッカーのシューズでボールを蹴ってもつま先に痛みを感じないけど、ほかの運動靴などで蹴るとつま先すぐ痛めますよね。)

バスケットボールシューズであるならば、捻挫防止のためにハイカットになっていますよね。

 

ハンドボールシューズもほかのスポーツ同様に、

  1. 底が厚めに作られている
  2. グリップの効き具合が横の動きに対応できるように作られている

という、ハンドボールというスポーツに即した作りになっているわけです。

 

1つ目に関して。

ジャンプの衝撃軽減、左右に揺らすフェイントや踏み込み時の破れ防止のために底が厚く作られています。

ジャンプしたり、踏み込んでフェイントをかけたりするために、どうしても底が薄いとジャンプの衝撃に耐えられなかったり、破れたりしてしまうので、底が厚めに作られているのです。

 

2つ目に関して。

グリップが弱すぎると、ジャンプに耐えられません。逆に、グリップが強すぎると、フェイント・ステップの邪魔になってしまいます。

そこで、ハンドボールシューズはグリップがジャンプとフェイントのどちらにも対応できるように、ちょうどいい感じで作られています。

 

上記のように、他のスポーツならそれぞれのスポーツに合ったシューズ・ハンドボールならハンドボールに合ったシューズが存在するのです。

なので、ハンドボールをやるのであれば、絶対にハンドボールのシューズを買わなければなりません

 

おすすめのハンドボールシューズ21選

おすすめのハンドボールシューズ6選それぞれのシューズの概要に、Amazon・楽天のリンクのボタンを貼っておいたので、買いたい方のサイトに飛んでいただければ、そこから買うことができます。

 

ハンドボールシューズ・室内用

1.【asics】スカイハンド JP THH536

アシックスのハンドボールシューズ(インドア用)。 クラシカルなフォルムにテクノロジーが融合した名品。 

引用:Amazon | [アシックス] ハンドボールシューズ スカイハンド JP THH536 | ハンドボール

 

まずは、ハンドボールシューズの定番であるスカイハンド。

シンプルで無駄のないデザインがなんともかっこいいです。

 

機能としても抜群で、クッション性・グリップ性・通気性の3点揃いです。

色のバリエーションも、上記のネイビー×ホワイト以外に、

  • レッド×ホワイト
  • インディゴブルー×ピンクグロー
  • グレー×ピンク
  • ブラック×ゴールド 

と多彩なラインナップ。

 

やはり、多くのハンドボーラーに愛されているシューズなので、無難に行けばこいつで間違いありません。(笑)

 

2.【asics】 GEL-FASTBALL 2 THH545(17春夏モデル)

アシックスのハンドボールシューズ(インドア用)。 フレックスグルーブによりダッシュ性能を追求したスピードモデル。

引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B01MTTS5K7/ref=twister_B01N0K11KP?th=1

 

2017春夏モデルのasicsの新作です。

 

ダッシュ性能を追求しているので、スピードが必要な速攻の部分で十分に役立ちます。

また、靴の真ん中のほうが補強されていてねじれにくいという特性が、フットワークの安定性を高めます。

 

色は、

  • ホワイト×ブラック
  • アシックスブルー×ホワイト

の2種類あります。

 

3.【asics】GEL-DOMAIN 4 THH544(17春夏モデル)

アシックスのハンドボールシューズ(インドア用)。 衝撃緩衝性と安定性を追求し、タフなプレーを支えるスタビリティモデル。

引用:Amazon CAPTCHA

 

さきほど紹介したGEL-FASTBALLよりも、タフなプレー用に作られています。

なので、ポストやスピードよりもフィジカルでゴリゴリ攻めていくタイプのバックプレーヤーにおすすめです。

 

こちらは、GEL-DOMAINの新作で、カラーはブラック×ゴールド1色のみです。

 

4.【asics】GEL-DOMAIN 2 THH538(旧モデル)

アシックスのインドア用ハンドボールシューズ。 優れたグリップ性と安定性でタフなプレーを支えるスタビリティモデル。

引用:Amazon

 

先ほど紹介したGEL-DOMAINの旧作モデル。

新作のものよりも、形が独特です。

 

カラーバリエーションは、

  • ネイビーブルー×ゴールド
  • ホワイト×シルバー

の2種類です。

 

5.【asics】GEL-THRUST THH542
アシックスのインドア用ハンドボールシューズ。 軽量性・屈曲性・通気性が特長のエントリーモデル。
引用:Amazon | [アシックス] ハンドボールシューズ GEL-THRUST THH542 | ハンドボール

 

シューズ自体が軽いのでスピードを出せるのはもちろん、屈曲性があるのでスピードに乗った強烈なフェイントもできます。

通気性もいいです。

 

色は、

  • ブルー×シルバー
  • レッド×ホワイト

があります。

 

6.【asics】GELBIND THH540

「アシックス」のハンドボールシューズ、“ゲルバインド"。 弾むような柔らかさと軽量性を兼ね備えた、スピードプレイヤーのためのクッショニングモデルです。

引用:Amazon CAPTCHA

 

やわらかい・そして軽いという、典型的スピードプレーヤー型の靴。サイドプレーヤーや、切れ味鋭いフェイントをするバックプレーヤーにおすすめです。

 

色は、

  • ホワイト×ブルー
  • ネイビー×ホワイト

があります。

 

7.【hummel】インドアソルジャーIV HAS8027

安定したグリップ力を発揮するハンドボール用インドアシューズ。
中足部にはハードEVAを配置してシャンク機能を持たせ、ハンドボールのハードな動きに対応。

引用:hummel:ハンドボール専門ショップのタカスポ ユニフォーム、SPαのオーダーシューズも好評。:有限会社 高橋スポーツ商会

 

Hummelのシューズは、ほかのブランドのハンドボールシューズに比べて、安価で買うことができます。

それぞれのシューズがコストパフォーマンスに優れています。

 

ハードEVAを配置してシャンク機能を持たせいるので、フェイントやディフェンスとのせめぎあいなどの場面でのハードな動きに対応しています。

全プレーヤーにおすすめできるコスパの高いシューズです。

 

8.【hummel】インドアシューターII HAS8022

ヒュンメルのインシューズで最軽量!26cmで約300g。
表面は高級感のあるマットな質感。

引用:http://shop.handshop.jp/i-shop/category_s.asp?cm_large_cd=2&cm_small_cd=9

 

hummelのシューズの中で最軽量のモデル。

スピードを活かしたいプレーヤーにうってつけのシューズです。

ファッション性も高いので、おしゃれな靴がはきたい!という思いにもこたえてくれます。

 

カラーは

  • アスターブルー×ネイビー
  • ブラック×ターコイズ
  • ブルー×イエロー
  • 6330ブルー×イエロー

があります。

 

9.【hummel】レジェンドフライ IIISL HAS8024 

軽量・ハイグリップ、そして優れたフィット感。 ハンドボール専用ワイドソールを搭載。

引用:hummel:ハンドボール専門ショップのタカスポ ユニフォーム、SPαのオーダーシューズも好評。:有限会社 高橋スポーツ商会

 

軽量でかつハイグリップという、ハンドボールプレイヤーにはうってつけのシューズ。

スピードを活かして、かつ強烈な切り返しのフェイントの実現が可能です。

 

スピードに乗ったプレイをするバックプレーヤーや、スピードにのって強烈なカットインをするのが得意なバックプレーヤーが使うと、より切れ味がますことでしょう。

 

カラーは

  • アスタブルー
  • フラッシュイエロー
  • フラッシュオレンジ 

があります。

 

それぞれ別ページになっているので、ほしい色のページに飛んでください。

 

 

 

10.【hummel】レジェンドフライαEC

 

生地調の人工皮革が足を包み込むフィット感の高いシューズ

引用:Amazon

 

このシューズはとにかくデザインがかっこいい!(笑)

よくあるマット感のあるシューズではなく、光沢のあるシューズなので、ほかの人と差別化することができます。

 

フィット感も高いので、性能にも問題はありません。

 

11.【hummel】OMNICOURT Z8 HM60309

世界ハンドボールのトッププレイヤーが着用する「OMNICOURT」シリーズ。新たに開発したアウトソールとハンドボール用の特殊なアッパー構造で、激しい動きにも対応。足をしっかりと保護し、優れたフィット感を実現します。

引用:Amazon

 

hummelのシューズにしては少し値がはります。

しかし、もともと海外でしか販売されていなく、またトッププレーヤーが愛用していたことから、その性能はお墨付き。

 

ハンドボール専用にしっかり作りこまれていて、ハンドボール特有の激しい動きをしっかりとサポートしてくれるシューズとなっています。

 

カラーは、イエローブルーの1色展開。

 

12.【hummel】CELESTIAL X8 HM60062

世界男子ハンドボール選手権2015で、「ミケル・ハンセン」選手をはじめとする世界のトッププレーヤー35選手が着用。
クッション性、軽量性、フィット感に優れたモデルです。アッパーはメッシュ素材を使用することで通気性を確保し、不快な蒸れを軽減。アウトソールはヘリンボーンパターンを部分的に取り入れ、グリップ力を高めています。

引用:Amazon

 

昨年のデンマークのオリンピック金メダルに大きく貢献したあのミケル・ハンセンが

2015年の世界選手権で実際に着用していたこのシューズ。

それだけでも、バックプレーヤーは履きたくてたまらないのではないでしょうか。(笑)

 

ミケル・ハンセンのプレイに耐えられるくらいのグリップ性、またあのジャンプを支える軽量性とクッション性はまさに45やセンターにうってつけ。

 

13.【ミズノ】ウェーブファントム X1GA1660

MIZUNO WAVE(ミズノウエーブ)
波形のプレートを挟み込むことによってクッション性と安定性を両立。
MIZUNO INTERCOOL(ミズノインタークール)
シューズ内の湿度と温度を下げるシステム。

引用:Amazon

 

ジャンプに対するクッション性、またプレイの質を担保する安定性に優れたもの。

安定したプレイをしたい人におすすめ。

 

14.【ミズノ】ウェーブミラージュ2 X1GA1750

・足に柔らかくフィットするベロと履き口の一体構造がフィット感を高めます。
・指下部に硬い素材を埋め込むことにより、コートを強く蹴ることができます。
・母子球下部にはソール内部にメッシュ素材を配置し、高い反発性を実現します。

・外甲側に張り出したソール設計を採用することで、サイドステップ時に優れた安定性を発揮します。
・アウトソール中足部の斜め方向の屈曲部が高速ターン時の足の蹴りだしをサポートし、ターンの切れ味を高めます。
海外モデル日本限定数販売

引用:Amazon

 

とにかくターンやステップのキレ味を高めるために作られているシューズ。

ディフェンスでもオフェンスでも重要な役割を果たす45にぴったりのシューズです。

 

15.【ミズノ】ウェーブゴースト X1GA1780

■トップモデル連動デザインで、誰よりもコートで目立て!
■波形のプレートを挟み込むことによってクッション性と安定性を両立。
■履いた瞬間から「もちっと柔らかい」が感じられるインジェクションミッドソールを採用。
■高い反発性によって、接地をよりスムーズにする新ソール素材。

引用:Amazon

 

まず、デザインが派手(笑)

誰よりも目立ちたい!という人にうってつけ。

 

なによりもクッション性に優れているので、どんなに高く飛んでも問題ありません。 

 

16.【ミズノ】ウェーブボルケーノ X1GA1580

スポーツシューズにまず求められる機能であるクッション性と安定性。この二つの機能は本来相反するといわれています。ミズノは1枚の板を挟むという発想から「MIZUNO WAVE」を開発。多くのカテゴリーで採用されている基幹機能です。

引用:Amazon

 

ミズノ独自の板である「MIZUNO WAVE」の開発によって、クッション性と安定性という本来相反する機能が実現されたもの。

ジャンプの衝撃を吸収するクッション性もありつつ、プレイの質を担保する安定性もあるという一石二鳥のシューズです。

 

17.【ミズノ】ウェーブステルス 4

プロフェッショナルラストハイパフォーマンスのための「スマート」。

「ぴったりめ」のラスト。

引用:Amazon

 

ミズノ独自の技術で、ハンドボールシューズに必要なクッション性・安定性・屈曲性・通気性をすべて実現。

試合の最後の最後まで、ハイパフォーマンスで戦える、そんなシューズです。

 

屋外用

18.【asics】スカイハンド OC 2 THH539

アシックスのハンドボールシューズ(アウトコート用)。
優れたグリップ性と耐久性をもつアウトコート専用モデル。

引用:Amazon

 

屋外のハンドボールシューズのシェアをほとんど占めているのではないかというこのシューズ、そう、スカイハンド。

大会でもめちゃくちゃ人と被ります。(笑)

 

オーソドックスではありますが、その分グリップ性・耐久性など性能はお墨付きで、ハンドボールをするには最適のシューズと言えるでしょう。

 

色は、

  • ホワイト/ブラック
  • ホワイト/レッド
  • サンダーブルー/フラッシュイエロー
  • ブルー/ゴールド
  • ブラック/ゴールド

からえらべます。

 

19.【hummel】グランドフライ HAS6009

従来より広めの設計で、サイドの動きに対するグリップ力と足入れ感を向上。また履き口やサイドに補強パーツを配し耐久性をアップ。デザインも一新し、よりシャープでスピード感ある印象になりました。

引用:hummel公式サイト

 

hummelのグランドフライは少し大きめに作られているので、履きごこちがものすごくいい。

履き続けて、この靴に慣れてしまうと、ほかのシューズにはもどれないんじゃないかっていうくらいに病みつきになります。

 

ステップの切り返しへの耐久性やクッション性も文句なし。

なのに、hummelだから安価というコスパ最強のシューズです。

 

色は、

  • イエロー×ブラック
  • ホワイト×ブラック
  • アスターブルー×ネイビー

から選べます。

 

20.【hummel】グランドシューターⅡ

従来より広めの設計で、サイドの動きに対するグリップ力と足入れ感を向上。また履き口やサイドに補強パーツを配し耐久性をアップ。コストパフォーマンスに優れた一足です。 

引用:hummel公式サイト

 

先ほど紹介したhummelのシューズとさほど機能は変わらないのですが、デザインがさきほどのものと比べてとてもシンプル。

 

カラーは、

  • ホワイト×ネイビー
  • ホワイト×レッド

から選べます。

 

21.【ミズノ】ウェーブガイア 2 X1GD1550

かかとのフィット感を高め、ボールガースを適した位置に設定し、足がブレにくいHBレギュラーラストを採用。 アッパーは丈夫でお手入れのしやすい人工皮革を使用。

引用:Amazon

 

シューズと足のフィット感をいつまでも持続できるHBレギュラーラストを採用。

試合の最後の最後まで、シューズに対する違和感を感じることなく、プレイすることができます。

 

カラーは、

  • ホワイト×レッド×シルバー
  • ホワイト×ネイビー×シルバー
  • 62/ホワイトxレッドxシルバー
  • 14/ホワイトxネイビーxシルバー

から、選べます。

 

ハンドボールシューズをインターネットで買うべき理由

さいごに、ハンドボールシューズをインターネットで買ったほうがいい理由をご紹介します。

ハンドボールシューズは絶対にインターネットで買うべきです。

 

ハンドボールはどうしても、他のスポーツに比べてまだまだマイナー。

なので、どうしても一般的なスポーツ用品店には取り扱いがありません。

取り扱いがあったとしても、1つ2つしか置いていないところがほとんどです。

大げさに聞こえるかもしれませんが、これは本当の話です。

 

そして、ハンドボール専門店もなかなか見つからないですよね。

 

せっかくハンドボールをやると決めたなら、いろいろ見て悩んだ上に自分のお気に入りの1足を買ったほうが、やる気も上がります。

やる気があったほうが、パフォーマンスにいい影響を与えるのは言うまでもない。

 

ぼく自身もインターネットでハンドボールシューズを買ったのですが、最初はハンドボールのやる気がそこまでなかったのに、自分のお気に入りの一足に出会ったので、

  1. 他校の先生から褒められるくらいのパフォーマンスを出せる
  2. コーチまでやらせてもらえるようになる

と、ハンドボールをやっていくうえで、シューズがものすごくいい影響を与えてくれました。

 

コーチとして生徒を見てきたぼくからしても、ハンドボールシューズをいろいろ悩んだ上にお気に入りの1足を選んだ生徒のほうが、のちのちの成長は著しかったです。

なんていうか、わくわくしながら練習に取り組んでいるんですよね、そういう生徒のほうが。

 

わざわざ取り扱いのすくない実店舗に足を運んで、やる気もでないままハンドボールを練習したり、店舗に足を運んで時間を無駄にするのは非常にもったいない。

 

なのでぜひ、インターネットで豊富な種類を見て、悩みぬいてお気に入りの1足を選んでくださいね。