けいぼーのブログ

早稲田大学に通いながら、メディア運営・IT企業勤務・ハンドボール指導者として活動している筆者のブログです。

外食で糖質制限したいなら、すき家の牛丼ライトがおすすめ

【スポンサーリンク】

f:id:keiboudiary:20170408133405j:plain

 

こんにちは、絶賛糖質制限生活2日目のけいぼーです。

 

糖質制限をすると、食べられるものが制限されるので、外食が割と厳しくなるんですよね。

コンビニでサラダチキンを買って食べるくらいしか選択肢が思いつかないという人も多いのではないのでしょうか?

しかし、すき家であったら糖質制限を外食で実現できるんです。

 

「おい、お前。糖質制限なのに牛丼食うのかアホが。」

と思った方。ちょっと待ってください。

 

すき家にもあるんですよ。糖質制限できるものが。

 

その名も、「牛丼ライト」。

 

牛丼なのに糖質制限?

f:id:keiboudiary:20170408134207j:plain

 

牛丼なのに、糖質制限とはどういうことなのでしょうか?

 

まずは、上記の写真を見てください。

見た目は普通の牛丼とあまりかわらないですよね。

 

でも、実はこれ牛肉の下にあるのが…

f:id:keiboudiary:20170408134422j:plain

 

そう。ご飯じゃなくて、豆腐になってるんです!

 

糖質制限で代表的に制限されるのが、白米ですよね。

しかし、牛丼ライトなら白米が豆腐に代わっているので、糖質を制限できて、かつ豆腐に代わっているので筋肉や皮膚のもとになるたんぱく質を多く摂取することができます。

 

糖質制限中は、どうしても食事量が減り、その影響で筋肉が落ちてしまいますが、筋肉量の減少をすこしでも抑えるためにも、タンパク質は多くとっておかなければなりません。

そのため、牛肉はもちろん豆腐からもたんぱく質を摂取できるので牛丼ライトは非常におすすめです。

 

しかも、牛肉と豆腐の間には野菜がぎっしり入っているので、野菜不足にもならない。

 

唯一欠点をあげるのであれば、トウモロコシが入っていること。

とうもろこしは糖質制限中に食べていけない食べ物の一つなので、気になる方は避けながら食べたほうがいいでしょう。

 

普通の牛丼よりかなりヘルシー、味もオイシー

f:id:keiboudiary:20170408135120j:plain

 

ただ、問題なのは味ですよね。

味が悪かったら、糖質制限できるとは言っても続かないですから。

 

ただ、味もおいしい。

普通の牛丼と違って、こってりしていないので、とても食べやすい。

ゆずポン酢で味付けされているので、味もしっかりついているけど、あっさりしていて食べやすいという印象でした。

 

あっさりしていて、少し味的にものたりないという方はトッピングをすることをお勧めします。

キムチや明太高菜やチーズなど、単品でトッピングを注文することができるので、普通の牛丼のようにトッピングをして食べることで味に変化を持たすこともできます。

 

味もおいしくて、糖質制限もできる夢のような牛丼、「牛丼ライト」。

糖質制限中の方はぜひ。

 

それでは!