大学生が免許をとるなら、やっぱり合宿免許でしょってお話。【体験談もあり!】

【スポンサーリンク】

f:id:keiboudiary:20170624135947j:plain

 

  • 短期間でサクッと免許が取りたい!
  • 免許取りたいけど、すこしでも安く短くとれないかな…
  • 友達と一緒に免許取りたい

こんな要望に応えるのが、合宿免許ですよ! 

 

こんにちは、絶賛大学生してます早稲田生けいぼーです。

今回は、合宿免許について解説していきます。

 

大学生になると、周りにもちらほら免許を取り出す人が出てくるのではないでしょうか?

ただ、免許取るのってめちゃくちゃ長い期間通わなきゃいけないし、お金もめちゃくちゃかかるし、めんどくさいじゃないですか。

しかも学校とは違って、友達がいるわけでもないから億劫にはなるし、行く気にならないという人、多いのではないでしょうか?

 

そんな人におすすめなのが、合宿免許です。

通いで取るとすると30万近くかかりますが、合宿免許なら22-25万円で取ることが切るんです!

「宿泊もできて、ごはんもついてて、こんな安いの?」的な感じですよねw

 

免許合宿は8-9月などの大学生の夏休み期間は、めちゃくちゃ早く埋まってしまうので、申し込むなら1秒でも早いほうがいいですよ!

「あとでいいやw」とか言ってぼーっとしてると、あっという間に枠がなくなってしまいますので、早めに決めちゃいましょう!!! 

 

免許を取らないだけで、こんな損をしてしまう

f:id:keiboudiary:20170624141436j:plain

合宿免許の説明に入る前に、大学生がなぜ免許を取らなければならないのか、免許を取らないと損する理由について書いていきます。

 

就職活動に影響あり!

みなさん、大学生で一番重要なものって就活なんじゃないですか?

一番とまではいきませんが、かなり重要なものですよね。

実は、免許を持っているか持っていないかって、就活にも大きく影響してくるんですよ。

 

やはり、運転は疲れるもの。

なので、入社したころって基本的に、営業などで車を使うときは、下の世代になるあなたたちが運転することになるわけです。

そんなときに、「ぼく免許持ってないんで、運転できないっすw」なんて言われるような社員採用したくないじゃないですか。

なので、運転免許を持っているか否かって仕事にも影響が出てくるもので、その影響で就活にもがっつり影響が出てくるわけです。

 

しかも、今って若者の車離れが進んでいるんです。

そこで、周りと一緒になって「俺も免許いらねえわww」とかやっていると、周りと同じで就職という競争で優位に立てなくなるどころか、普通に落とされる可能性もあります。

 

逆の言い方をすれば、免許があるだけでまわりより就活で優位に立てるんです。

大学生活の最後に就活で嫌な思いをしないためにも、免許は必要なんですよ。

 

公的な身分証を持てなくなる

大学生のうちでも必要になることが多い公的な身分証明書。

役所に何かを申請するときなどに必要になってきます。

 

実は、大学生がみんな持っている学生証は公的な身分証明書として使えないことが多いんです。

学生証を見せられても、「すいません、使えません…」ということが非常に多いです。

 

免許証以外で公的な身分証明書として使えるのは、パスポート・住基カードなど…。

普段持ち歩かないものばかりなんですよ。

 

そんなときに、免許証をもっていると、いざというときの身分証明書として確実にこまることはなくなります。

もし、学生証しかもってなくて、公的な身分証明書に困り、いざというときに必要な住民票や就職活動の身分証に困ったらめんどくさいし、機会損失ですよね。

そんなときに、免許証があると、めちゃくちゃ便利なんです。

 

旅行先などで、電車移動を強いられる

大学生なら、絶対に旅行に行くじゃないですか。

例えば、沖縄とか。そういったときに、車の免許をもっていないと、移動の範囲がものすごくせばまってしまうんですよ。

 

東京や大阪などだったら。電車などの交通網もしっかりしていて、車がなくても困りませんが、沖縄など電車網があまり発達していないところに旅行に行くと、免許をもっていないと遊びに行ける範囲がものすごく狭まってしまいます。

 

旅行中にレンタカーを借りて、遊びに行きたいところに遊びに行けるように、免許はとっておきましょう。

 

合宿免許をおすすめする理由

f:id:keiboudiary:20170625151320j:plain

ではなぜ、合宿免許がおすすめかというところについて書いていきます。

 

短期間で取るから、グダラない

合宿免許ってどれくらいの期間でやるかご存知ですか?

合宿免許で免許をとるとなると、最短で14日(普通車オートマの場合)でとれちゃうんですよ。最長でも、合宿ならだいたい3週間ちょっとくらい。

 

通いの免許だったら、そんな短期間でとることは、できなくもないですけどほぼ不可能ですよね。

合宿免許なら、短期間で濃密な指導の下で免許を取得することができます。

せっかくなら、免許をとることなんて、パパッと終わらせて遊びに行きたいじゃないですか←

 

でも、やはりもともと時間のかかるものを短期間で取得するためのカリキュラムなので、講義は寝たら終わります。(笑)

そういった短期間であるからこそ、濃密に集中した時間で免許をとれるというのが合宿免許の強みです。

 

通いでとるとなると、お金もかかるし、長い期間ずーっと通わなければならない。

しかも、期間内に通うことができなければ、お金を払ったのに期限切れ…なんてことも最悪の場合ありえます。

 

ぼくの友人がそれでお金を無駄にしていました。(笑)

短期間、決められた時間でばしっと取得してしまったほうが、時間の有用活用になります。

時間もお金も無駄にしないよう、通いより合宿免許で免許を取ってしまいましょう。

 

通いで免許をとるよりもお金も安い

実は、宿泊などもついてるのにもかかわらず、合宿免許で取るほうが、通いで免許を撮るよりもずっと安いんですよ。

通いだと相場は25-30万、だけど合宿だと18-23万くらいでとれちゃうんです。

 

「なんだ、たった4-5万かよ」って、高い金額だから思うかもしれませんが、ゲーム機2台分の差がそこには生まれているわけですよ。

「通いで取らずに合宿で免許を取るならば、ゲーム機2台差し上げよう。」といわれているようなものです。

それなら絶対、合宿免許で取っちゃったほうが得だと感じませんか?(笑)

 

友達と行けるから、モチベーションにつながる

物事って結局は環境なんですよ。

免許合宿には、基本的に友達と行くと思うんですが、友達と一緒に行くことで、まわりと一緒に頑張ろうという雰囲気がでて、モチベーションにつながるんですよね。

 

しかも、仮に友達と行かなかったにしても、意外と合宿先でも友達はできたりします。(笑)

なので、友達と高めあいながら免許を取得できるという意味でも、合宿免許は効率がいいと言えます。

 

合宿免許の体験談

f:id:keiboudiary:20170625152822p:plain

では、実際合宿免許とはどんな感じなのか。

実際に合宿免許に行った人の体験談を書いていきます。

 

合宿免許は基本的に、時間割制

合宿免許は、基本的に時間割制度で動きます。

とはいっても、朝起きて、学科という授業を受けて、実際に運転する実技を受けてのくりかえしです。(笑)

 

夜は自由時間で、遊んでもよし寝てもよしという感じになります。

ぼくの友人は、近くの公園でバスケットボールをしていました。

 

三食出るところが多い

合宿免許では基本的に三食出るところ、そして三食含めた料金で指定してくるところが多いです。

しかも、味もおいしい!

 

ただ、自炊がしたい・すきなもの自分で選んで食べたいという方は、ご飯が出ないところも選ぶことができます。

 

部屋はホテルみたいに快適

部屋はホテルみたいで快適です。

基本的にはテレビ付きのところが多く、夜の空いた時間もゆったりくつろぐことができます。

 

ぼくの友人の中には、テレビがあると聞いてPS4やwii uをもっていった人もいました(笑)

部屋がホテルのように快適なので、夜の空いた時間は、普通の旅行のようでとても楽しいです。

 

実際に合宿免許に行くためには?

では、実際に合宿免許に行くためにはどうすればいいのか。

ぼくはインターネットで申しこむのをおすすめします。

インターネットで申し込むと、表示価格からさらに割引になるところが多いからです。

 

ただでさえ、通いで取得するよりも安く免許が取れるというのに、インターネットで申し込めばさらにお得になるのです。

 

でも、インターネットで申し込むといっても、どこがいいかわからないですよね。

ぼくのおすすめは、合宿免許受付センターというところです。

 

 

なぜ、合宿免許受付センターがおすすめなのか?

さまざまな場所から、好きなところを選べる!

f:id:keiboudiary:20170625161802p:plain

合宿免許受付センターなら、自分の行きたい場所を選ぶことができます。

たとえば、和歌山県のマリーナシティの近くの免許センターを選んで、テーマパークを楽しむこともできるし、長崎県のハウステンボスの近くなどもあって、その中から好きなところを選ぶことができます。

 

本当に豊富に種類があるので、かなりおすすめです。

 

好きな部屋のプランを選べる!

f:id:keiboudiary:20170625181251p:plain

合宿免許受付センターなら、さまざまなホテルの種類から選ぶことができます。

自動車学校の専用宿舎はもちろん、ツイン・トリプル・6人部屋、さらにはホテルのような高級部屋まで自分の好みの部屋を選ぶことができます。

 

追加料金一切なしの完全保証!

 合宿免許受付センターなら、追加料金一切なしで、

・全教習費用(検定料も含む)
・往復交通費(当社指定区間)
・宿泊費用
・食 事(1日3食)

がすべてついてくるんです!

 

食事や往復交通費などは別のところもあるのですが 、合宿免許受付センターなら追加料金一切なしで交通費もついてきます。

お金の面がしっかりしていると、あとあと追加料金があって結局高くついてしまったなんてことにもならないのでいいですよね。

 

合宿免許受付センター申し込みはこちら

 

 

ネット申し込みだと、5000円引き!

合宿免許は、インターネットから申し込みましょう。

なぜなら、電話で申し込むよりも5000円安くなるからです。飲み会2回分をネットで申し込むだけで、安く抑えることができるのです。

 

しかも、電話だと申し込める時間が限られているのですが、インターネットであるなら24時間申し込み可能!

 

行きたい!と思い立った時に申し込めて、かつ費用も安く抑えられる。

もう、インターネットで申し込まない理由がないですよね。

 

合宿免許受付センター申し込みはこちら

 

合宿免許はこんな人におすすめ

合宿免許は、こんなひとにおすすめです! 

  • 短期間で、確実に免許を取りたい人
  • なるべくお金をかけずに、免許を取りたい人
  • 友達と高めあって、何かをするのが得意な人

 

合宿免許はこんな人にはおすすめできません

逆に、合宿免許はこんなひとにはおすすめできません。

  • 長い期間で、免許を取得したい人
  • 別に、お金に困っていない人
  • 友達と何かを高めあうことができない人

 

予約殺到するので、本当に早く申し込みましょう!

そろそろ大学生は夏休みが始まります。

夏休み前まで、申し込みを引き延ばしていると、気が付いたら全部埋まっていたなんてのはざらにあります。というより、間違いなくそうなります。(笑)

 

思い立ったが吉日。夏休みに行けなくならないように、今すぐ申し込みましょう!

 

合宿免許受付センター申し込みはこちら

 

以上、「大学生が免許をとるなら、やっぱり合宿免許でしょってお話。」でした!