けいぼーのブログ

早稲田大学に通いながら、メディア運営・IT企業勤務・ハンドボール指導者として活動している筆者のブログです。

何かを続けるときに、一番大事なのは「場所」である。

【スポンサーリンク】

f:id:keiboudiary:20171115202846j:plain

 

最近、いろんなことをしています。

 

ブログ、バイト、ハンドボール指導、英語学習、筋トレ、就職の業界研究…

まあ、色々やっています。

 

そうなってくると、ものすごく困ってくるのが

「いつ、どこで、何をするか」。

 

 

勉強=学校・図書館、部活=グラウンド…適した場所は必ずある

高校生の頃は、やりたくなくてもやらざるを得ないということが多かった気がします。

学校に行ったら授業を受け、グラウンドに行ったら、部活で走ったりする。

環境を整えるなんて手間をすることなく、何かをすることができた。

 

しかし、大学生になったいまは自分で何かをするためには、自分で環境を整えなければならない。

なぜなら、それぞれやりたいことが変わって来るから。

 

そして、それぞれやることに対してはやるべき・整えるべき環境も決まっている。

 

それをものすごく実感しました。

 

決めてないと、いつもやる場所で悩んで消耗する

あと、何かをやる場所を決めていないと、いつもやる場所を悩んで、消耗してしまいます。

 

ぼくは、家では何もできないとわかっているのに、結局家でブログを書き、生産性を落とすこともあります。

 

逆に、カフェに行けば生産性が上がるとわかっているのに、カフェに行くのを億劫に感じてしまいます。

 

そう、毎回やる場所を決めていないと、生産性にもバラツキが出てしまうし、それで消耗してしまう。

 

やる気が出ている時というのは、そうそうくる状態ではないのに、場所選びに時間をかけてしまい、やる気が削がれてしまう。

 

なので、場所の固定はものすごく大事だなと感じました。

 

さて、それぞれをどこに設置するか

今悩んでいるのは、英語学習の環境。

リーディングなどの受け身の英語はどこでもできるのですが、英会話学習が難しい。

 

とりあえず、それぞれに適した環境を探していきます。

ブログは大学かな。

 

家ではとりあえず寝るだけにして、他の環境も整えていこう。