早慶に一般入試で合格を目指すなら、MARCHはセンター利用でおさえておきなさい!

f:id:keiboudiary:20161127204525j:plain

 

こんにちは!現在、早稲田大学に通っているけい坊です。

 

今回はセンター試験に関しての記事です。

センター試験まで、残り1か月ちょいですね。

受験生は焦らずに頑張ってくださいね。

 

今回は、

早慶を一般入試で受けるなら、MARCHはセンター利用でおさえておきなさい!」

というお話です。

 

MARCHをセンター試験でおさえる3つのメリット

ここからは、MARCHをセンター利用でおさえるメリットについてお教えしていきたいと思います。

 

1.早慶の一般入試の前に心理的な余裕ができる

これが最大の理由です。

早慶が第一志望で、一般入試で合格を狙っているのであれば本番になるとわかると思いますが、

めちゃくちゃ緊張します。

ぼくも早稲田は5学部受けましたが、どこを受けるときも緊張しました。

 

ただ、その時にMARCHをセンター利用でおさえていると、

 

1.MARCHには行けるということが確定している

2.MARCHをセンター利用でおさえたという自信が生まれる

 

ということが生まれます。

 

実際に早慶を受ける際に以上のメリットを痛感しました。

実際それがなかったら、緊張しすぎて落ちたんじゃないかと焦ってしまうくらいMARCH合格が与えてくれる心理的余裕はすごいです。

 

2.MARCHの一般入試よりセンター試験の方が試験が平易なので対策しやすい

センター試験は基本的に教科書以上のところは出題されません。

得意科目であるならば9割~満点を十分に狙える試験といえます。

なので、MARCHの一般入試よりも対策が容易にできます。

 

MARCHにもそれぞれの大学の個性があります。

なので、それぞれの大学の対策をして慣れておかないと厳しいところもあります。

ぼくは英語が得意科目でしたが、立教の英語が苦手だったので、センター利用で出願しました。

 

個別に対策する手間を省ける点でおすすめです。

 

3.何校も出願できるし、試験料が安い

時間的・経済的側面から見ても、センター利用でMARCHを抑えることにはメリットがあります。

 

まずセンター利用は何校でも出願できるので、個別に大学に試験を受けに行く時間が節約されます。

受験生にとってとっても貴重な「時間」。

それを自分の本来の志望校以外に割くのはとてももったいないです。

センター試験なら、1回受けるだけで何校も出願できるので、時間をかなり節約できます。

 

次に経済的側面です。

一般入試で大学を受けるとなると1校につき3万円くらいかかりますが、センター利用で受けるとそれが1校15000円くらいで済むようになります。およそ半額です。

本来の志望校でないところにかけるお金はなるべく少ないほうがいいですよね。

 

時間もお金も節約するために、MARCHはセンター試験でおさえておきましょう。

 

補足:厳しいことを言うようですが…

最後に厳しいことを言っておきます。

 

そもそも、MARCHをセンター利用でおさえられないなら早慶合格の学力が足りているか疑問です。

 

メリット云々いう前に、その段階に達していないのであれば、早慶受かるのかな?という感じです。

 

なので、「センター利用でおさえておいたほうがいいよ」ではなく、

「センター利用でおさえろ」

 

それでは!