ビリギャルは普通の人には不可能ではなく、むしろ簡単に実現できる件。逆転合格の秘訣を語るよ。

f:id:keiboudiary:20161205220148j:plain

 

引用:http://www.toho.co.jp/movie/lineup/birigal.html

 

こんにちは。教育系ブロガーにはなりたくないけど、ついついそっちのネタを書いてしまう早稲田生ブロガーけい坊です。

 

さて、今回はあの有名なビリギャルについて書いていきたいと思います。

 

ビリギャルといえば、最初は「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」という本として出版され、通称「ビリギャル」として話題となり、その後有村架純さん主演で映画化もされたあれですよね。

 

ぼく自身は原作も読みましたし、映画もめったに見に行かないのに映画館まで足を運んで見に行きました。

 

しかし、あの話の裏では、

「実は、ビリギャルはもともと頭が良かったんだ~」や、

「英語がもともとできただけだ!」などといった、

ビリギャルはもともと勉強できた説が横行しました。

 

しかし、実はあのくらいの逆転合格はざらにあります。

科目数の少ない早慶などの私立文系なら本当によくある話なのです。

ぼくの周りにもたくさんいますし、かくいうぼくも高2の2月の模試では偏差値40でしたが、早稲田4学部に1年で合格しました。

 

そこで、今回は1年で早慶合格ができるその方法について、「ビリギャル」ベースで書いていきたいと思います。

あなたもこれを読んだ瞬間から「ビリギャル」2世を目指してみてはいかがでしょうか?

 

それでは、行きましょう。

 

1.徹底的に基礎から勉強する

これが一番大切なことです。

 

「ビリギャル」の場合は、英語も中学英語からやり直していたし、日本史に関しても「聖徳太子」を「せいとくたこ」というところからのスタートでした。

 

最初がどんなに勉強ができないところからのスタートであったとしても、基礎からやり直せば1年で合格圏内にもっていくことは十分に可能です。

 

それも、早慶であったならば科目は3科目しかありません。

3科目を中学くらいの基礎からやりなおすのにそこまでの時間はかからないでしょう。

それに加えて、私立文系の場合には暗記してしまえば解ける問題が多くを占めるのが事実です。数学などの理系科目と違い、勉強量に比例して確実に伸びていくのです。

 

1年で受かりたいからといって、いきなり過去問からやる必要はなく、中学の内容といった当たり前のことを当たり前にできることが大切なのです。

もし、偏差値が30-40で、それでも早慶に入ることを望むのならば、中学の内容くらいの基礎から徹底的にやり直しが大切です。そうすれば、十分に1年で合格圏内にまで持っていけます。

 

2.根拠のない自信を持つ

メンタル的な部分もとても大切です。

 

「ビリギャル」の主人公である「さやか」は普通の人が見たら、どう考えても1年で慶慶應に受かるのは無理。

しかし、彼女は「合格する自信」・それも「根拠はないけど、合格する自信」がありました。

 

「根拠はないけど、なんとなく受かる気がする!」と思いながら勉強するのと、

「どうせ、受からないんだろうなぁ…」と思いながら勉強するのとでは、

全然差が出てくるとは思いませんか?

逆転合格するためには、なんとなくでも根拠がなくても受かる自信がとても大事なのです。

 

これには、「坪田先生」という存在も深く影響していたと思います。

坪田先生はとにかくさやかちゃんの合格を誰よりも信じていました。

この記事にも書いた通り、現在の教育現場にここまで生徒を信じてあげられる先生はとても少ないです。

 

www.keibou7.com

 

逆転合格を望むのであれば、根拠のない自信を持ち、こういった理解者やメンターを探す・あるいは反対や批判してくるやつをガン無視することも大事になってくると思います。

 

 

3.勉強を楽しむ

楽しくないことは絶対に続きません。

なので、とにかく勉強を楽しみましょう。

主人公であるさやかちゃんも勉強をとても楽しんでいました。だから1年も勉強を続けられたのです。

 

とはいえ、そう簡単に勉強は楽しめないでしょう。そんなに簡単に楽しめたら今までも勉強ができたはずですもんね。

 

そこで、勉強を楽しむための秘訣をお教えしたいと思います。

それは、小さくてもいいから前進しているという実感を持つということです

さやかちゃんも坪田先生に褒めてもらうことによって、自らの成長を実感していました。

 

例えば、昨日やったけどわからなかった問題があったとします。それを次の日にまた解いて、できるようになっていたときはすこし成長していますよね。

そういった場合に思いっきり自分の成長をかみしめてください。

自分の成長を嫌う人間はいないですから、とてもうれしくなると思います。

そのうれしさのために勉強をしていると思えれば、勉強も楽しくなってくると思います。

 

こういったこと以外にも勉強を楽しむ方法はたくさんあると思うので、とにかく勉強を楽しみましょう。そうすれば、偏差値30からの逆転合格も十分に可能でしょう。

 

結論

  1. 基礎から(必要であるならば中学レベルから)徹底的にやり直す
  2. 根拠のない自信を持つ
  3. 勉強を楽しむ

 

これを実践できれば、十分にビリギャルを再現することは可能です。

受験を考えているお子さんはもちろん、親御さんもこれが実現できる環境づくりに励んではいかかでしょうか?