読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【大学生活】大学生はバイトを複数掛け持ちしたほうがいい4つの理由

【スポンサーリンク】

f:id:keiboudiary:20170504184438p:plain

 

 

こんにちは!バイト掛け持ち大学生のけいぼーです。

今回は、大学生のアルバイトについて書いていきます。

 

みなさん、アルバイトしていますか?

大学生なら、一つはやっていると思います。

ただ、大学生のうちにやるアルバイトは複数掛け持ちしたほうがいいです。

 

なぜ、大学生はアルバイトを掛け持ちしたほうがよいのか。

それでは、行きましょう。

 

大学生がバイトを掛け持ちしたほうがいい理由

1.大学生という視野を広げられる機会に視野が狭まってしまう

f:id:keiboudiary:20170504185250j:plain

 

大学生という時間は、とにかく視野を広げたほうがいいです。

いろんな世界に足を踏み入れ、いろんな価値観に触れることができる一番最適な時期は大学生時代だからです。

 

大学生という身分があるだけで、たとえ未熟でもいろんな方がお話をしてくれ、自分の話も聞いてくれます。

 

いろんな価値観に触れる機会を与えてくれるのも、また人間・人脈なのです。

一つのアルバイトだけに依存していると、一つのアルバイトから広がった出会いしかありません。

ひとつのアルバイトから広まった出会いだけで大学生活を終わらせてしまうのは、非常にもったいないことです。

 

大学生時代に、自分の狭い狭い視野・価値観をぶっ壊すためにも、アルバイトは複数かけもちしておきましょう。

 

2.一つの収入源に依存するのはものすごく危険

f:id:keiboudiary:20170504190023j:plain

 

2つ目の理由は、一つの収入源に依存するのはものすごく危険だということ。

一つの収入源に依存していると、そのアルバイトがなくなってしまった瞬間に自分の収入がゼロになってしまうのです。

 

ぼくは、以前ひとつのアルバイト以外のアルバイトをすべてやめて、一つに集中したことがありました。

そして、一つのアルバイトに集中していたら、そのアルバイトがある事情でなくなってしまったのです。

 

当然、一つの収入源に依存していたため、収入はゼロ。

お金がなさ過ぎて、もやしばっか食べる羽目になってしまいました。(笑)

 

ぼくはひとつの収入源に依存して、その収入源を失ってから、収入源は必ず2個以上持とうと誓いました。

 

ひとつの収入源に依存するのはものすごく危険です。

ひとつの収入源がアルバイトであるならなおさらです。

アルバイトは簡単にクビにできるからです。

 

ぼくの知り合いも、以前アルバイトをクビになったと言っていました。

 

合わせて読みたい

コンビニのアルバイトを2ヶ月でクビになって、ぼくは人生を諦めたのです

 

一つの収入源に依存せずに、リスクヘッジをするという意味でも、アルバイトは複数掛け持ちしておきましょう。

 

3.バイト先をやめづらくなる

f:id:keiboudiary:20170504191230j:plain

 

ひとつのアルバイトに執着していると、バイト先をやめづらくなります。

 

ただでさえ、アルバイトってやめづらいじゃないですか。

ただでさえやめづらいアルバイトで、ひとつのアルバイトだけを長く続けていると、そもそもアルバイトをやめてしまった時の収入がなくなるしといろいろやめづらくなる理由が増えてきます。

 

いざというときに、アルバイトをやめられるようにも、アルバイトは複数掛け持ちしておきましょう。

 

4.ブラックな環境に染まりやすくなる

f:id:keiboudiary:20170504192132p:plain

3つ目の理由と少し似ているのですが、一つのアルバイト先に依存していると、アルバイト先がいくらブラックであっても、収入を失う怖さがあって、とてもやめづらくなります。

 

そうしてずるずる引きずっているうちに、ブラック労働にいる自分が当たり前になってきてしまいます。

ブラックな労働環境を抜け出せない最大の理由は、やめられない理由があって、ブラックな労働環境を抜け出せなくなってしまうから。

 

しかも、ブラックな職場のほうは、ひとつのアルバイトに依存している人が、アルバイトをやめづらいということを知っています。

だからこそ、あなたをブラックな労働環境で使いまわしても問題ないと感じているのです。

 

「うちのバイト先ブラックだから、時給換算したら2-300円だよww」

笑ってられる事態ではありません。

 

ブラックな労働環境に慣れてしまわないためにも、アルバイトは二つ掛け持ちし、ブラックな労働環境だと思ったら、すぐに辞められるようにしておきましょう。