けいぼーのブログ

早稲田大学に通いながら、メディア運営・IT企業勤務・ハンドボール指導者として活動している筆者のブログです。

Macbookおじさんはすばらしいけど、乗っかるだけのやつは迷惑だからやめてくれ。

【スポンサーリンク】

f:id:keiboudiary:20170730183912j:plain

こんにちは、けいぼーです。

 

巷で、Macbookおじさんという企画が流行っているらしいです。

 

xn--macbook-t53fpd3a46d.com

 

どういう企画かというと、

「お金のない、才能のある若者にMacbookプレゼントするよ!」

というなんとも良心的な企画なんです。

 

ただ、どうもおかしい。

Macbookプレゼントするっていうすばらしい企画なはずなのに、何かがおかしい。

なにか、おじさん側がめちゃくちゃ偉そうで、素直に応募する気になれないんですよね。

 

そこで今回は、ぼくがMacbookおじさんに対して思ってることを正直に書きたいと思います。

それでは、行きましょう。

 

結論:だまってMacbookプレゼントできる人は文句なしにかっこいい

賛否両論ありますが、とりあえずMacbookおじさんという企画自体は素晴らしいと思います。

てか、ふつうにかっけえ。

 

だって、見知らぬ若者にMacbookひょいとあげちゃうんですよ?

かっこよくないですか?

 

Macbookおじさんの企画で、ふつうに募集して、普通にプレゼントした人は本当にかっこいいと思います。

 

 

 

いや、ふつうにかっこいい。

ぼくだったら、そんなお金あったら飲み会いきますもん←

握手会行きますもん←

 

とりあえず、ぼくの立場としてはMacbookおじさんには文句なしに賛成です。

(ぼくもほしい)

 

応募してきた人たちにすこし説教するけど、ちゃんと渡す

今回のMacbookおじさんの企画では、基本的にMacbookを手に入れた後にどうするかというのをおじさんに語って、それを基準にあげる人を選考するという形をとっています。

 

なので、多少失礼な人も出てくるのは事実らしいです。

それもあいまってか、少しこの企画に応募してきた人たちに説教的なことをする人もいたんです。

 

ただ、ぼくはそれに関しても全然問題ないと思っています。

応募してきた人たちに失礼や不備があったわけですし、しかもその説教的なものによって応募してきた人たちの成長につながりますから。

 

 

 

たしかに応募した人の中には、

「おまえがくれる言うたやんけ!」

っていうひともいるとおもうんですけどね…

 

問題は、次の人なんすよね。

 

ただただ、上から目線な人

f:id:keiboudiary:20170730190954p:plain

はい?

はいいいいいいいいい?

マジで、このツイート見たとき、本当に意味わからなかったんですけど。

 

だって、この人、自分からMacbookあげるって言ったのに、応募してきた人たちをただただばかにしてるんですよ。

おかしすぎません?

 

アイスキャンディー売ってるおじさんが、

「いらっしゃいませー」

って言って、お客さんがアイスキャンディーほしいって言ったら、

「いやあ、期待したかわいい子は来なかったねーwwまたの機会にww」

って言ってるみたいなもんですからね。

 

マジで、キレそう。

多分応募したのは、10-20代の同世代なので、その世代の応募した人たちの夢・目標をふみにじったこいつが許せない。

こういうやつが若い奴の夢・目標をつぶすんだろうな。

 

ちなみに、ぼくはこの人には応募してません。

そんなぼくでも見てて腹立つのですから、バカにされた応募した張本人たちはどんな思いなのでしょうか…。

くれる言うて応募したら、disられる。

なんやこれ。

 

ブームに乗っかりたいだけならやめろ。夢・目標のあるやつに失礼だ。

多分、この人にも失礼な人からの応募はあったと思うんですよ。

ただであげるいうてますから。

 

しかし、本当に夢や目標があって、Macbook欲しいと言って応募した人たちは、この人の期待に沿えないって言われてひとくくりにされて批判されたんですよ。

夢や目標を応援してもらいたくて、応募した人たちの思いをこの人はこんな一言で、なんの解決策もあたえずに踏みにじったんです。

 

このことにむかつきすぎて、言葉選ばず批判しちゃいましたw

 

 

最初から上から目線でオ〇ニーしたいならやるんじゃねーよ。

あんたみたいなやつに、若い俺らが批判される筋合いねーんだよ。マジで。

 

怒りのエントリーになりましたが、これでスッキリしそうです。