けいぼーのブログ

早稲田大学に通いながら、メディア運営・IT企業勤務・ハンドボール指導者として活動している筆者のブログです。

ひとりカラオケするなら、ヒトカラ専門店「ワンカラ」でしょ!ってお話

【スポンサーリンク】

f:id:keiboudiary:20170428224525p:plain

引用:https://1kara.jp/

 

  • ひとりカラオケしたいんだけど、恥ずかしくてできない
  • ちょっとした時間のひまつぶしで行ける場所がほしい
  • 本格的な機材を使って、カラオケで歌ってみたい

 

そんな悩みを抱えているあなたに朗報です!

ひとりカラオケ専門店、「ワンカラ」をご存知でしょうか?

 

ひとりカラオケ専門店、「ワンカラ」とは?

f:id:keiboudiary:20170428224525p:plain

ワンカラとは、ひとりカラオケの専門店で、都内・大阪などに店舗を展開しています。

 

ひとりカラオケの専門店であるため、友人・家族との同部屋で歌うという感じではなく、1人専用の個室でカラオケを楽しめるようになっています。

 

ひとりカラオケの専門店だといわれても、いまいちピンとこないと思うので、ここからはさっそく店舗に入って歌うまでの流れを説明していきたいと思います。

 

ワンカラ到着

f:id:keiboudiary:20170501213956j:plain

はい、つきました。

ひとりカラオケ専門店、「ワンカラ」です。

 

24時間営業なんですね。

調べてみたら、朝歌いたい人のためのパック料金もあるようです。

 

f:id:keiboudiary:20170501214239p:plain

引用:https://1kara.jp/ship/shinjukuooguard.php(画像は新宿大ガード店のもの)

 

たまにですが、朝どうしても歌いたくなる時ってあるじゃないですか。

24時間営業だと、そんなわがままにも答えてくれるからいいですよね!

 

では、ワンカラの店内に入ってみましょう。

 

受付で会員カードを作る

 

f:id:keiboudiary:20170501215209j:plain

ワンカラは完全会員制のカラオケ店です。

なので、はじめて来店する際は会員登録が必要になります。

上記のような会員カードを作ります。

 

会員登録なんですが、通常のところ300円かかるのですが、下記のクーポンを利用することで、会員登録の料金が無料になります。

せっかくなので、クーポンを使いましょう。

 

 

また、ひとりカラオケ専門店のため、部屋にスピーカーはついておらず、ヘッドホンを通して自分の歌声を聞くことになります。

自分で持ち込むことも可能ですし、借りることもできます。

 

ただ、ヘッドホンの貸し出しは有料です。

300円から貸し出しています。

 

「ヘッドホン持っていないけど、借りるのもなあ…」

というそこのあなた!

ヘッドホン300円割り引きクーポンを使えば、無料でヘッドホンを借りることができます。

 

 

さて、会員登録が済んで、ヘッドホンも借りて、準備が整ったところで部屋に行きますか!

 

ワンカラの部屋、PITへ

f:id:keiboudiary:20170501220111j:plain

ワンカラの部屋に到着!

ワンカラの部屋は、PITと呼ばれています。 

 

ワンカラの部屋はなんと全部の部屋にカギがかかっています。

受付で自分の部屋のカギを渡されるので、カギを使って部屋に入ります。

店舗によっては、タッチ式のカギだとか。

 

全個室にカギがかかっているので、歌っているときに店員が突然入ってくるあれがありません。

あの、歌うか歌わないか悩みながら、店員さんが出ていくまで気持ちよく歌えなくなってしまうあれがないんですよ!

超よくないですか!?

 

ちなみにドリンクはドリンクバーになっていて、自分で取りに行けます。

 

部屋の設備がハンパない…

f:id:keiboudiary:20170501220821j:plain

引用:https://1kara.jp/ship/akihabara.php

 

えっとですね。

ワンカラはほかのカラオケよりも、部屋の設備がとにかくハンパないんですよ。

 

あ、ちなみ今回は「LIVE DAM」で歌ってきました。

f:id:keiboudiary:20170501220952j:plain

こちらの機種は、普通のカラオケとも同じです。

曲を普通に検索して、普通に曲いれるあれね。

 

本題はここからですよ。

f:id:keiboudiary:20170501221059j:plain

いや、なにこれwwww

本格的すぎるやんwwww

 

ミキサーという機械で、音を細かくこだわれる機械です。

せっかくなので、いろいろいじってました。(笑)

 

(写真をとりわすれてしまったのですが、)ちゃんとミキサー用の説明もあるので安心してください。

 

次が、え、何このマイクってやつ

f:id:keiboudiary:20170501221357j:plain

 

うん???

うーん???

なにこれ???

 

これってさ、いわゆる

 

f:id:keiboudiary:20170501221458j:plain

 

あー!

いわゆるこれか!

 

f:id:keiboudiary:20170501221519p:plain

 

こういうことね!!!

(なんか違うとか言わないでね…)

 

手で持たなくても、高さを調整すれば使えるハンズフリーのマイクです。

ヘッドホンして、ハンズフリーのマイク使えて、まるでレコーディングの気分になりました!

 

しかも、このハンズフリーのマイクかなり音をきれいにひろってくれるので、ちょっとした音程のずれなども鮮明にわかります。

本格的な機械を使って、自分の歌声を確かめてみたい人には本当に一度行ってもらいたい。

 

あ、もちろん普通のマイクもありますよ。

f:id:keiboudiary:20170501221933j:plain

 

ちなみに、ここにヘッドホンさす。

f:id:keiboudiary:20170501222003j:plain

 

はい、歌います。

部屋の全貌もわかったところで歌いましょうか。

 

ちなみに、1曲目はONE OK ROCKの「Deeper Deeper」を歌いました。

 

www.youtube.com

 

カラオケも本人映像なので、気持ちよく歌えました。

 

ひとりカラオケだから、いっぱい歌える

別にワンカラ特有ではないんですけど、ひとりカラオケってひとりだから待つ時間がないんですよ。

 

なので、短い時間でもたくさん歌えます。

ぼくは、1時間の滞在時間でこれだけ歌えました。

 

f:id:keiboudiary:20170501222842p:plain

 

気になるお値段は…

さて、気になるお値段は…??

 

ぼくが行った店舗では、1時間900円でした。

 

え?ちょっと高くない?

とおもったそこのアナタ!

この値段にはちゃんと理由があるんです。

 

まず、普通のカラオケと違って一人しか部屋に来てくれないので、一回で普通のカラオケよりもお金をとらないと経営として成り立たないということ。

 

でも、冷静に考えてみてください。

ひとりカラオケは、ほかの人の歌っているのを待つ必要がないので、実質普通のカラオケの2、3時間分と歌える曲数は変わらないわけですよ。

 

結局、複数人でカラオケに2,3時間いたら900円くらいかかるじゃないですか。

しかし、ワンカラはひとりカラオケの恥ずかしさを払しょくしてくれて、設備も充実している。

しかも、短時間で十分にたのしめる。

 

なので、少し高めのこの値段でも十分納得がいくのです。

 

さあ、時間が空いて歌いたくなったらワンカラへ!

ひとりカラオケの恥ずかしさもなく、設備もいい。

もうワンカラに行かない理由はないですよね。

 

あ、クーポンは忘れずに使ってくださいね!

 

 

それでは!