大学生だけど、サークルに入らずに楽しく過ごせる2つの理由

【スポンサーリンク】

 

こんにちは、ノンサー(サークルに入っていない)大学生のけいぼーです。

 

ぼくは現在大学3年生ですが、普通の大学生が入っているようないわゆるサークルには入っていません。

でも、だからといって大学生活がつまらないということはなく、むしろ楽しく生きています。

 

そこで今回は、ぼくがサークルをやめた理由と入らなくても幸せに生きられる根拠を書いていきます。

それでは、行きましょう。

 

 

サークルを辞めた理由

f:id:keiboudiary:20170411161947j:plain

 

普通の大学生なら、絶対サークルはいるじゃないですか。サークル行って、バイトして、飲んで、飲んで、飲んで…。(笑)

 

しかし、ぼくは大学生なのにもかかわらず現在サークルに入っていないんです。

そこで、ぼくがサークルを辞めた理由について、書いていきます。

 

大人数での立ち振舞が苦手

サークルって基本的に人数が多いじゃないですか。

今までの学校のクラスくらいの人数がサークル活動・飲み会におしかける。

 

そういう大人数の場所で、どう立ち振る舞っていいかわからないんですよね。

自分から話しかけにいくような勇気もないし。

 

もちろん、大人数の集まりが嫌いというわけではないのですが、サークルのように毎週毎週同じメンバーと大人数で集まるってことにあまり楽しさを感じなかった。

 

仕事仲間とかであれば、仕事のことなど共通の話題が見つかるんでしょうけど、大学は学部が違うだけで、だいぶ会話も変わってきてしまうというのも相まって、サークルの大人数形態にあまり良さを感じなかった。

 

関係性が希薄になりがち

しかも、毎回大人数の集まりだと、全員との関係が希薄になってしまうのが嫌だった。

 

希薄なつながりももちろん大事だけど、結局は本当に濃いつながりだけが残ると思うんですよね。

 

「同じサークルだった」だけの関係性が希薄な友達を1000人作るなら、

「あいつとは〜をして、〜をつくって、〜を一緒に成し遂げた」と言えるような濃い仲間が10人いる方がぼくはいいと思っている。

 

関係性が希薄だろうが、大人数でウェイウェイしたいという価値観とも合わなかった。

 

目的のない活動にお金と時間を使いたくない

サークルって、同好会のようなところは除いて、基本的に「大会に勝とう!」とかよりも、飲み会とかの方がメインになりがちなんですよね。

 

ぼくも飲み会はめちゃくちゃ好きなのでそれは構わないんですが、毎週毎週同じメンバーでバカみたいにお酒飲んで潰れて、次の日コンディション悪いみたいなのは嫌だった。

 

あと一番嫌いだったのが、サークル合宿。

ただ飲むために、わざわざ高い金払って遠出するのに意味を見出せなかった。

 

サークルがなくても楽しく生きれる理由

サークルを辞めて一番不安なのが、単純に大学生活がつまらなくなってしまうんじゃないかということ。

 

断言すると、そんなことないです。

サークルに入らずとも、最高の大学生活を送れます。

 

ノンサークルで、最高の大学生活を送れる秘密を書いてきます。

 

大学生は、大学だけが居場所じゃない

大学生って、基本的に大学内だけで人間関係終わらせちゃうじゃないですか。

学内のサークルのインカレは別として。

学内だけでしか人間関係作っちゃいけないと思ってるくらいに。

 

大学生は絶対に外の世界を見た方がいい。

外の世界を見ると、自分がどれだけ狭い世界で生きてきて、その世界の常識に考えを縛られていたか、嫌という程わかってくるから。

 

ぼくは大学以外の外の世界を見て、バイトをせずとも自分で稼いでる人を嫌という程みて、自分も個人で稼ぐ力に興味を持って、生活が楽しくなってきた。

 

大学を飛び出して、旅をするのもいいかもしれない。

そうして大学を飛び出すことで、大学内以外の人間関係も簡単に作ることができるから。

 

大学だけが世界じゃないですよ。

 

目的のある活動をしていれば、必ず仲間はできる

大学生ってテストを受けて単位を取る以外の、何か目的持って何かをする機会が激減するじゃないですか。

高校までは部活や体育祭・文化祭などがあったから、それらに注力すればよかったものの。

 

飲み会目的のサークルに入ってしまうとなおさら。

 

しかし、大学を飛び出して目的のある活動を一つするだけで、簡単に仲間を作れるのです。

ぼくだったら、ブログ仲間・英語学習仲間がいます。

他の大学の大学生や、社会人に至るまで、普通に大学にこもっていたら会えないような人と仲間になれました。

 

サークル以外にも、目的のある活動を続けていれば、人間関係に困ることもありません。

しかも、同じ目的で何かをしている仲間なので、話も弾むし、一緒にいて楽しい。

 

今の時代なら、ブログ・SNSで発信したら、本当に簡単に友達ができます。

 

サークル以外にも、いくらでも友達は作れますよ。