【古文】現役早稲田生おすすめの古文単語集6選

こんにちは!けいぼーです。

 

今回は、おすすめの古文単語集を6つ紹介したいと思います。

古文単語は古文を攻略する上で重要になってきます。そこでの教材選びに失敗しないように、

ぜひご覧になってください。

 

それでは、行きましょう。

 

 

1.マドンナ古文単語

 

多くの受験生に支持されてきた古文単語集。ぼくもこれを愛用していました。

 

この単語集のいいところは、それぞれの語源解説がついているため、非常に簡単に頭に入ってくるというところです。

1単語1単語に1ページを使用して解説がなされているため、すべての単語を納得の上で頭に入れることができます。

 

2.古文単語ゴロゴ(565)

 

マドンナと双璧をなす古文単語集。多くの受験生に愛用されています。

 

この単語集の特徴は、豊富なイラストと忘れにくい語呂。

たまに下ネタもぶっこんでくる異様さ(笑)。

古文単語がすんなり入ってこなくて困ってる受験生にオススメです。

 

3.読んで見て覚える315

 
マドンナ古文単語とゴロゴほど有名ではありませんが、支持されている単語集。
 
マドンナ古文単語と同様に、語源からさかのぼって解説されているので、すんなり頭に入ってきます。
マドンナ古文単語で人と被りたくないという方にオススメです。(笑)
 

4.古文単語FORMULA600

 
この単語集のいいところは、圧倒的な収録単語数の多さ。600単語あれば、他の受験生に充分に差をつけることができます。
 
英単語でいうターゲット1900みたいな、単語が羅列されている形式なので、サクサクゲームのように覚えていくことができる人にオススメです。
 
 

5.望月光の古文単語333

 
他の単語集に比べて新しい単語集。
なので、最近の試験への対応力は随一。
 
人気ベテラン予備校講師の方が執筆されているので、解説のわかりやすさは随一。
見開きに渡る解説量を誇る単語集は他にないので、徹底的な単語の解説を欲している方にオススメ。
 
 

6.二刀流古文単語634

 
この単語集は速読英単語とターゲット1900の融合版のような古文単語集。
ぼくはこの古文単語集を初めて見たとき、なんで今までなかったのかと驚愕しました。
 
1冊目では古文を読む読解力もつけながら単語を覚えられる長文形式、2冊目はターゲット1900のようにサクサク覚えられる単語集形式とまさにいいとこ取りの単語集。
 
ある程度古文が得意な方でないと挫折する可能性があるのでそこだけ注意。
 
この中の1冊を極めれば、古文単語の実力は間違いなくつくので頑張ってください。
 
それでは!