けいぼーのブログ

早稲田大学に通いながら、メディア運営・IT企業勤務・ハンドボール指導者として活動している筆者のブログです。

けいぼーのプロフィール

 

 運営者 けいぼーについて

 

f:id:keiboudiary:20170214120927j:plain

自己紹介

 

こんにちは!

当ブログ「KB.net」を運営しているけいぼーと申します。

生まれも育ちも東京で、現在早稲田大学に通う大学2年生です。

 

この記事では

・半生を振り返りつつ、僕がどういう人間なのか

・このブログの方向性

を書いていきたいと思います。

 

 

半生

まずは、ぼくの半生について書いていきます。

 

目標もなしにただ生きていた中学時代

思い出したくもない中学時代。

 

毎日ただただ生きていたというのが、正直なところです。 (笑)

ただ学校に行き、ただ帰り、家でボーっとする……。 

何が楽しかったのかもよく分かっていなかったです。

 

ドラゴン桜との出会い

そんな中学2年生の時、ドラゴン桜に出会いました。

ぼくはあまりマンガを読まないほうなのですが、このマンガに関しては何回も読むほど夢中になりました。

 

ドラゴン桜のおかげで、

・勉強には効率があるということ

・難しいといわれている大学でも、努力次第で入れるということ

・目標のある日常は充実しているということ

を学びました。

 

この漫画を読んで、130人中120番だった僕が、15位まで成績を上げることができました!

ただ、1回この成績を取って満足してしまい、その後は結局元に戻ってしまいました。(笑)

 

それでも間違いなく、ドラゴン桜が僕の人生を変えてくれました。

 

高校時代、目標志向が強まった

中学時代と比べ、高校時代にはやりたいこと・やるべきことが明確になり、物事に対して一生懸命になることができました。

 

基本的には、高校時代に形成された人格が現在でも引き継がれています。(もちろん変わった部分もありますが)

 

ハンドボールとの出会い

僕は幼稚園のころから中学までサッカーをしていました。

2個上の兄がやっていた影響で、僕も自然とサッカーを始めていました。

 

ただ、自分の高校サッカー部の雰囲気があまり好きではなかったため、ハンドボール部に入りました。

最初は、サッカー部に入りたくないからといったネガティブな理由で入ったのですが、このハンドボールとの出会いが、ぼくの人生にいい影響をもたらしてくれました。

 

自主性がないと成り立たなかったハンドボール部

うちの高校のハンドボール部には顧問の先生はいるものの、未経験者だったので、自分たちでチーム作りをしていくしか方法がありませんでした。

 

なので、

「今のところは、こうしていくといいんじゃないか」

「このプレイに取り組むのはどうだろうか」

といった風に自分たちで積極的に取り組んでいかないといけなかったので、とにかくプロの試合を見ては取り組みという繰り返しで、素人集団なりに頑張っていました。

 

しかし、1勝もできなかった

ハンドボール部には、引退するまでの3年間所属していました。

 

ぼくが1年生の時には、ハンドボール部史上一番うまい先輩が部長をやっていたので、大会でも勝つことができていました。

一緒に戦っていて本当に尊敬できる先輩でした。

 

しかし、その先輩が引退したあと、先輩に頼りきりだったぼくらは何もすることができず、結局一勝もできずに引退することになってしまいました。

 

いまだにそれが悔しく、今はハンドボール部のコーチとして僕らのくやしさや後悔を払しょくできるようにコーチとしての仕事に取り組んでいます。

大学生の間はこの仕事を続け、いい結果を出せるように取り組んでいきたいと思っています。

 

文武両道を志した

中学時代と比べ、やるべきことに対して一生懸命になれたのは先ほどもお話ししましたが、それは部活だけでなく勉強に対しても同じことが言えます。

 

東大を目指した

自分の高校には、東大合格者が歴史上で一人しかいませんでした。

 

なので、ドラゴン桜を読んだ後も

「まあ、そこそこの大学に入れればいいや」

とおもっていました。

 

ただ、勉強をする理由を探していたぼくにとって、一番効果があったのは東京大学を目指すということでした。

 

どんなにいやな勉強であっても

「東大に行くための勉強だ」

と言い聞かして、自分を奮起するようになりました。

 

それによって、いつのまにか成績において中間層にいた僕が、一気に上位層にまで上り詰めました。

目標を持つことの大切さを身にしみて感じました。

 

しかし、ひょんなことから東大をあきらめた

しかし、僕は現在早稲田大学に通っています。

 

高校2年生のころの模試をきっかけに僕は東京大学への進学をあきらめました。

全科目総合の偏差値が40だったのです。

 

本当に絶望しました。

今まで勉強してきたことは何だったのだろうと本当に落ち込みました。

 

ただ、英語の偏差値だけは60を超えていたので、私立の文系大学ならいけるかもしれないと現在通っている早稲田大学を志望大学に決めました。

 

しかし、今でもこのころの選択を後悔しています

やはり、ぼくは東大を目指してみたかったです。

 

このころの後悔から

・目標との距離が遠くて実現が不可能に見えても、最初からあきらめない

・やりたいことに対して忠実に生きる

ということをモットーに生きるようになりました。

 

ブログに関しても、大学在学中にやりたいことの一つであったので、

最初は踏み出せずにいたものの、始めることに決めました。

 

燃え尽き症候群に陥った大学1年

受験が終わって、ぼくはなにがやりたいのかわからなくなりました。

正直、満足のいく結果を得られたので調子にも載っていました。

いわゆる燃え尽き症候群というやつです。

 

奮起するためにも、一時は東大に行くための仮面浪人も考えたのですが、そんな体力は残っていませんでした。

 

この時、高校時代から付き合っていた彼女にも振られました。

やりたいこともわからずに、ふらふら遊んでいたぼくは見限られたのです。

 

本当にとくに目的もなく、必要な単位を取り(取れてない)、ふらふらと遊んでいました。

正直、何も面白くなかったです。(笑)

 

ブログとの出会いがあった、大学2年

そんなとき、ぼくはあるブロガーさんのブログにたどり着きました。

その方は、偶然にも同じ大学。(現在は、卒業されています)

 

その方のブログを見ていたら、

「ブログで100万稼いでます!」と書いてありました。

そのブログを見たとき、

「同じ大学の人にできるなら、ぼくにもできるんじゃないか」

とふと思い立ち、悩みつつも開設しました。

 

そして、現在このブログの運営をはじめたことで、燃え尽き症候群から1年以上かけて脱することができました。

ブログとの出会いで、自分が一生懸命になれることが見つかって本当によかったです。

 

短いですが、これがぼくの半生です。

つぎにぼくの好きなものなどについてかいていきます。

 

ぼくの好きなもの

ぼくは小さいころからアイドルが大好きです。

 

中高6年間は時間を見つけては、AKB48や姉妹グループの劇場やイベントに行っていました。

 

推しメンの卒業、アイドルヲタからの卒業

ぼくはずっとAKB48が好きだったのですが、推しメンは大島優子でした。

総選挙も毎回投票していたし、関東の全国・個別握手会は優子のレーンに毎回並んでいました。

部活が終わったすぐに握手会に直行するのが当たり前のようになっていました。

 

しかし、僕が高校2年生のころの大晦日

 

「私、大島優子は、AKB48を卒業します!」

 

紅白歌合戦での突然の卒業発表。

正直に言うと、別に優子が死ぬわけではないので、それほどショックは受けていませんでした。

ただ、僕は中高6年間の趣味をこれによって失うことになりました。

 

趣味もなくなり、受験勉強に集中できたので、結果的にはよかったと思っています。(笑)

 

結局アイドルヲタクに逆戻り(笑)

優子が卒業し、受験生時代はイベントも劇場も一切いかなくなりました。

その代わりといってはなんですが、深夜の48グループの番組は息抜きとしてみていました。

 

その時に特に楽しみに見ていたのが

「HKT48のおでかけ!」

特に指原莉乃とフットボールアワーの後藤さんのトークが面白くて毎回見ていました。

 

もともと優子も所属するNot yetというユニットをきっかけにさっしーのことも推してはいたのですが、優子が卒業した後はさっしーを推すようになっていました。

 

そして、

指原莉乃推しになる→HKT48のイベントや番組に興味を示す→結局HKT48ヲタになる

今ではHKT48にドはまりしています(笑)

推しメンは、さっしー→坂口理子というメンバーに代わりました。

 

今でもHKT48の関東の握手会やイベントには大概参加しています。

 

 当ブログ「それ、ぼくがやってみます」について

つぎに、このブログの紹介をしていきます。

 

 このブログの目的は、

  • 歩いているだけで情報が入ってくる現代社会で、情報を処理するためのアウトプットのためのツール
  • 自分の経験を発信して、価値を提供する

 

この二つをモットーにやっていきます。

専門性はない雑記系のブログです。

 

さいごに

ブログのほかに、Twitterをやっているのでフォローお願いします!

@keibou_diaryで検索お願いします!

 

それでは!

 

*当ブログ「それ、ぼくがやってみます」はGoogle AdSenseを利用しています。
*当ブログ「それ、ぼくがやってみます」は、Amazon.co.jpを宣伝し、商品にリンクをすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者」です。